Windows11でタスクマネージャーを起動する方法2つ。


パソコン

タスクマネージャーの起動方法-Windows11_eyecatch

Windows11でタスクマネージャーを起動する方法2つの方法です。

Windows10の時はタスクバーの何もないところを右クリックした時のメニューから開けたのですが、Windows11ではタスクバーから開けなくなりました。

11でも簡単に開けるのですが、初めてだと戸惑うと思うので記事にします。

検索から開く方法と、ショートカットを使う方法の2つをご紹介します。

Windows11でタスクマネージャーを起動する方法

この手の記事は長々と書いても仕方ないと思うので、まず結論からいきましょう。

Windows11でタスクマネージャーを起動するには以下の2つの方法が使えます。

  1. タスクバー内の検索ボックスからタスクマネージャーを開く。
  2. 「Ctrl + Alt +Del」のメニューからタスクマネージャーを開く。

どちらの方法でも開けるので、自分が覚えやすい方を使うようにしましょう。

タスクマネージャーの起動方法-Windows11_001

Windows10ではタスクバーからタスクマネージャーが開ける

Windows10の時はタスクバーを右クリックして、そこからタスクマネージャーを開いていた人も多いと思います。かく言う僕もメインのデスクトップはWindows10なので今もここから開いています。

で、Windows11ではタスクマネージャーをタスクバーからは開けなくなりました…。

タスクマネージャーの起動方法-Windows11_002

Windows11ではタスクバーからタスクマネージャーが開けない

11ではタスクバーを右クリックしても出るのは「タスクバーの設定」の1項目のみ!
ここでWindows10→Windows11と使っている人は、いつも開いていたところに項目が無くなっているので、タスクマネージャーを開くのに迷うはずです。

ということで、Windows11でタスクマネージャーを開く方法2つのご案内です。
では、早速参りましょう・w・

方法1.検索ボックスから開く

まずWindowsで定番の検索ボックスからタスクマネージャーを起動する方法です。

タスクマネージャーの起動方法-Windows11_003

タスクバー上の検索ボックス()を押します。
続いて、検索欄に「タスクマネージャー」と入力します。

タスクマネージャーの起動方法-Windows11_004

タスクマネージャーは検索すれば普通に出てくるので、ここから開けばOK!
(あ、そういえばここから開けるのか!と思った方は少なくないはず!)

最近まで次の「Ctrl + Alt + Del」というショートカットからタスクマネージャーを開いていたのですが、検索ボックスから普通に開けるんですね…。

スポンサーリンク

方法2.「Ctrl+Alt+Del」のメニューから開く

続いて「Ctrl + Alt + Del」というショートカットでメニューを出し、そのメニューからタスクマネージャーを起動する方法です。

タスクマネージャーの起動方法-Windows11_005

「Ctrl + Alt + Del」で開いたメニュー画面

やり方は簡単で、キーボードの

Ctrl + Alt + Delete

を押すとメニューが出るので、そこからタスクマネージャーを選んで開けばOKです。
このメニュー画面ではマウス操作のほか、TabやEnterが選択・決定に使用可能です。

ポイント

「Ctrl」と「Alt」はキーボードに向かって左側にあるキーを押します。

ちなみにこちらのショートカットはWindows10でも普通に使えます。

タスクマネージャーの起動方法-Windows11_006

どちらの方法でもタスクマネージャーを起動できるのでお好きな方でどうぞ。

まとめ

以上、Windows11でタスクマネージャーを起動する2つの方法でした。

知っていれば簡単な内容なのですが、実際Windows11でタスクマネージャーを出す時に迷ったので記事にしてみました。

僕は今メインのPCがWindows10で、サブのPCでWindows11を使っているのですが、やはりタスクバーを右クリックした時の項目は今見ても“少なっ!”と思いますw

そんなに邪魔になるものでもないのになぜ表示場所が変わったんですかねぇ~
そのままの仕様なら良いのですが、Windows11は10ユーザーには使いにくいですぅ

-パソコン
-

ありがとうございました!
良かったらシェアしてネ・w・
当サイトはピンバックを受け付けます。

© 2022 ソロ学