ペイントで編集中の画像に画像を挿入する方法。【Windows11、10】


パソコン

ペイントで画像を挿入する方法-Windows11-Windows10_eyecatch

Windowsに付属のペイントで編集中の画像に別の画像を挿入する方法です。

ペイントに画像を挿入しようとした時、フォルダからドラッグ&ドロップで画像を持ってきても、その画像が開いてしまうだけで「挿入」にはなりません。

画像の挿入は基本的な操作の1つですが、以前詰まりましたので記事にします。

画像の挿入はWindows10なら貼り付け、11ならインポートを使います。

Windowsペイントで画像に画像を挿入する

Windowsペイントで編集中の画像に、別の画像を挿入しようと思った時、ドラッグ&ドロップで挿入しようとしたことはありませんか?

ペイントで画像を挿入する方法-Windows11-Windows10_001

世の中には色々なソフトがありますが、ドラッグ&ドロップで画像を挿入するという動作になるソフトも多いため、この操作をやってしまいがちです。

しかし、ペイントの場合はドラッグ&ドロップでは画像の挿入できません。

ドラッグ&ドロップは画像が開くだけ

ペイントではフォルダから画像をドラッグし、ペイント上でドロップしてもドラッグした画像がペイントで開かれるだけです。

ペイントで画像を挿入する方法-Windows11-Windows10_002

上の画像では少しわかりにくいですが、ペイント起動時の「無題」というファイル名から、ドラッグしてきた「image.jpg」という名前になっていますね。

では、ペイントで編集中の画像に別の画像を挿入したい時はどうすれば良いのか?

スポンサーリンク

ペイントでの画像挿入はファイルから行う

ペイントでの画像挿入は「ファイル」→「インポート(ファイルの貼り付け)」から行います。Windows10の時はファイルの貼り付けという名前でしたが、Windows11ではインポートという名前になりました。

少しややこしいので画像付きで見ていきましょう・w・

Windows11の場合はインポート

Windows11の場合は「ファイルのアイコン」から「インポート」に進み、挿入したい画像を選択します。

ペイントで画像を挿入する方法-Windows11-Windows10_003

Windows11は「ファイルアイコン」→「インポート」から画像を挿入する

Windows10の場合はファイルの貼り付け

Windows10の場合は「貼り付け」から「ファイルの貼り付け」に進んで、挿入したい画像を選択します。

ペイントで画像を挿入する方法-Windows11-Windows10_004

Windows10は「ファイル」→「ファイルから貼り付け」から画像を挿入する

進んだら画像の選択画面が出ます。

ペイントで画像を挿入する方法-Windows11-Windows10_005

あとはここでペイントに挿入したい画像を選べば画像が挿入されます。

挿入した画像はそのまま編集可能

ペイントで画像を挿入する方法-Windows11-Windows10_006

挿入した画像はそのままドラッグして配置を決めたり、この状態で「サイズ変更」を押せば挿入した画像のリサイズなどが出来ます。

ここまで来たら説明するよりも実際に色々触っていただいた方が分かりやすいと思いますので、挿入した画像の使い方については割愛します。

まとめ

以上、Windowsペイントで編集中の画像に別の画像を挿入する方法でした。

知っていればなんてことはない内容ですが、知らないとなかなか詰まりますよねぇ~
Windows10のペイントに使いなれているとWindows11のペイントはいろいろな項目がアイコン化されているので、逆に分かりにくかったりします。

Win10→11で使いにくくなったように感じるのはペイントだけじゃないけどね!
ではではこのへんで・w・

-パソコン
-

ありがとうございました!
良かったらシェアしてネ・w・
当サイトはピンバックを受け付けます。

© 2022 ソロ学