スリープ設定で画面が自動的に消えない時やスリープ状態に入らない時の確認事項。[Windows]


パソコン

Windows-スリープで画面が消えない_eyecatch

Windowsにて「電源とスリープ」の設定後、一定時間が経過してもディスプレイがオフにならない...スリープ状態に入らない。そんな時の確認事項です。

先日、ファイルのDL作業中のパソコンの画面を消しておこうと思いスリープ設定を行ったところ、何分経っても画面が一向に消えないという事態に陥りました。

結局USBに挿したゲームコントローラーが原因で解決したのですが、同じような事態に陥った時に確認すべき内容をご紹介します。

原因は起動しているソフトか、USBに接続した周辺機器の可能性が高いです。

Windows-スリープで画面が消えない時の確認事項

Windows搭載パソコンでは設定の「電源とスリープ」から一定時間パソコンの操作を行わない場合に自動的にディスプレイの電源を切ったり、パソコンをスリープ状態にすることが出来ます。

しかし、場合によってはこの設定後もスリープ状態に移行しない時があるようです。

対処法を調べてみるとNEC LAVIE公式サイトのQ&Aに詳しくありました。
具体的な対処方法は以下の7つとのことです。

  1. スリープ状態に移行するまでの時間を確認する
  2. デバイスの設定で電源の管理を確認する
  3. パソコンの使用状況を確認する
  4. 周辺機器を取り外す
  5. 高速スタートアップを無効にして再起動する
  6. 常駐ソフトを無効にする
  7. 最新のドライバーをインストールする

上記の中で①は必須です。設定しないといくら待ってもスリープになりません。
残る6つですが、ディスプレイが自動的に消えない場合は④が一番怪しいです。

詳細はQ&Aにあるので、この記事では解決する可能性が高い順に対処法を書きます。

電源とスリープの時間を設定する

まずパソコンをスリープ状態にしたり、画面OFFにするまでの時間の設定方法です。
Windowsで自動的にスリープにするには必須の設定となります。

Windows-スリープで画面が消えない_001

デスクトップで右クリック>個人用設定

デスクトップ上で右クリックを押しメニューを出します。
そしてメニューから「個人用設定」を開きます。

Windows-スリープで画面が消えない_002

画面OFFまでの時間・スリープまでの時間を設定する

左のメニューから「電源とスリープ」に進みます。
電源とスリープに進んだらディスプレイの電源を切る or PCをスリープ状態にする時間を設定しましょう。

Windows10の場合、保存ボタンはなくプルダウンの選択のみで設定完了です。
通常はこの設定を行えば、時間経過でディスプレイやPC本体がスリープに入ります。

周辺機器(USB接続機器)を取り外す

先ほどの「電源とスリープ」の設定で○分や○時間を選択しているのにディスプレイが自動的に消えなかったり、パソコンがスリープ状態にならない場合は周辺機器を取り外してみて下さい。

Windows-スリープで画面が消えない_003

USBで接続している周辺機器を取り外してみよう

USB接続している機器が悪さをし、スリープにならないことが多々あります。

Windows-スリープで画面が消えない_004

僕の場合はこれが原因でスリープにならなかった

特にゲームコントローラーを接続している場合は要注意です。
ジョイスティックUSBデバイスと呼ばれる類のものです。

これが原因でスリープに入らないことが大変多いようです。
今回、例に漏れずこれが原因でした( ;∀;)

大体これでスリープに入らない問題は解決するはずです!

起動中のソフトやアプリを停止する

パソコンの使用状況によってはディスプレイを消したり、パソコンをスリープ状態にできない状態の時があります。

例えば以下のような場合です。

  • 動画を全画面で再生している。(Youtubeなど)
  • ゲームを起動している。
  • 音楽ソフトを起動している。
  • ブラウザで何か処理をしている。

などなど...
特に動画など画面描画する系のソフトを起動しているとうまくスリープに入らないことが多いです。

このような場合は最小化してタスクバーに格納するなどを試してみて下さい。

その他の確認事項

大体の場合はここまでの内容でディスプレイやパソコンを時間経過でスリープにすることが出来るようになっているはずです。
が、Q&Aの内容を僕なりに簡単にご紹介しておきたいと思います。

以降も解決する可能性が高いと思われる順に書いています。

常駐ソフトを停止する

ウイルスバスターやSkypeのように、パソコンの起動時に自動的に起動されるソフトが原因でスリープに入らない可能性もあるようです。

特にバックグラウンドでデータの入出力を伴う処理を行うソフトを起動している場合はこれが原因である可能性が高いです。
適宜タスクマネージャーで停止し、スリープに入るか確認して下さい。

高速スタートアップを無効にする

Windowsの場合、通常のシャットダウンでは高速スタートアップが有効になります。

この高速スタートアップが邪魔をしている可能性もあるようです。
完全シャットダウンを行うなどして高速スタートアップを無効にすれば解決するかもしれません…

詳しくは別の記事に書きましたのでご確認いただければと思います

パソコンのドライバーを確認する

パソコンのドライバーが原因でスリープに入らないというのは稀かと思います。
上記全ての対処法を試してもダメならドライバーの更新確認も行いましょう。

デバイス設定での電源の管理確認

Q&Aにある内容ですが、かなりマニアックな方法でスリープ状態からの復旧方法を変更していない限り、関係ありません。

なお、スリープ状態から復旧するには基本的にはエンターキーを押したり、マウスを動かしたり、電源ボタンを軽く1度押すだけで復旧できます。

まとめ

Windows搭載パソコンでスリープ設定をしたのにディスプレイが消えない時は、まず周辺機器(特にゲームコントローラー)を疑いましょう!
それでダメなら他の項目を順番にしらみ潰しです・w・

同じ画面をずっと表示しているとディスプレイが焼け付いたりする心配があるので、パソコンの放置時には自動的に画面が消えてくれないと意外と困るんですよねぇ…

ではではこのへんで・w・

-パソコン
-

ありがとうございました。
良かったらシェアしてネ・w・

© 2022 ソロ学