スマホ版Dropboxアプリで150MB以上のアイテムをアップロードする方法。1GB超えの動画もOK!(iPhone)


スマホ

Dropbox-150MB以上のアイテムを保存_eyecatch

スマホの容量が厳しくなってきたので動画など容量の大きいデータをドロップボックス経由でパソコンに移していた時のお話。

iPhoneなのでiTunesや他のソフトもあるのですが、いかんせん有線接続するものは動画を見つけにくい!

そこでDropboxを使ったのですが「150MB以上のアイテムを保存するには~」と出たり「ファイルをアップロードできません」と出たりでうまくいきません...
この度1GB越えの動画もアップロードできる方法が分かったので記事にします。

iPhone版アプリです。Android版は分かりません。
アップロードしたい動画をアルバム(カメラロール)から一旦「ファイルアプリ」に保存し、Dropboxアプリから動画をアップロードする方法です。

DropBoxで動画をアップロードする方法

ドロップボックスで動画などのデータをアップロードする方法はいくつかあるのですが、役に立ちそうな下記の方法3つを紹介します。

  1. アルバム(カメラロール)から直接Dropboxに保存する
  2. アルバム(カメラロール)から自分宛てに共有する
  3. Dropboxアプリから直接アップロードする

方法1は150MB以上のアイテムを保存(アップロード)することが出来ません。

方法2は良く分かりません...1GB以上のデータでうまくいくこともあるが、出来ないことが多いです。

方法3が一番動画の保存(アップロード)に良いのかなーという感じです。
(ZIPファイルなどの大容量データもOKでした。)

今回サンプル動画として動画サイズが1.42GBのTestMovie.mp4という動画を作成しました。
コチラを例に説明します。

では、やりましょう。

基本のキ!ファイルの選択

アルバム(カメラロール)からDropboxにファイルを保存(アップロード)するにしても、動画をアルバム(カメラロール)からファイルアプリに移動するにしてもこれがはじめです。

アルバムの一覧から右上にある「選択」を押して、画像などをタップする方法。

Dropbox動画アップロード方法3

画像(など)を開く

または画像などのファイルを開いても左下のメニューが出現します。
どちらでもOK!

方法1.アルバム(カメラロール)からアップロード(149MB以下)

アルバム(カメラロール)の一覧から画像や動画などのファイルを先述の方法で選択し、メニューを開いてから「Dropboxに保存」を押します。

Dropbox動画アップロード方法4

画像などの小さいサイズのデータはこれが最速でしょうか?

Dropbox動画アップロード方法5

ただ今回のような1GB越えの動画ファイルではダメでした。
「こちらからは○○を保存できません。150MB以上のアイテムを保存するにはDropboxアプリを開いてください」と出ます。

スポンサーリンク

方法2.アルバム(カメラロール)から自分宛てに共有

Dropbox動画アップロード方法6

続いてアルバム(カメラロール)一覧からファイルを選択後、メニューを開きドロップボックスのアイコンを押してみます。

Dropbox動画アップロード方法7

はじめは良く分からなかったのですが、どうやら任意の保存先にデータをアップロードした後、そのデータの共有URLを発行し、更に指定した送信先のメールアドレスに送信するらしいです...

送信先(メールアドレス)の入力が必須です。入れないと投稿できません。

自分のメールアドレスを入力してやってみます。

Dropbox動画アップロード方法8

あらら...「ファイルをアップロードできません。アカウントにこのファイルをアップロードできませんでした」と出ました。

原因が良く分からないのですが、何回かやっていればうまくいくこともありました。

Dropbox動画アップロード方法9

うまくいくとメールが届き、共有用URLが載せられています。もちろんドロップボックスへのファイルのアップロードも完了しています。

送信先に指定した人にデータを公開しているURLが知られ、データの閲覧が出来てしまうので注意。
自分用のデータで使う場合、自分のメールアドレスを入れれば一応アップロードできました。

方法3.Dropboxアプリから直接アップロードする

方法1の時に「150MB以上のアイテムを保存するにはDropboxアプリを開いてください。」とあったので大容量のデータをアップロードするにはこれが正解なのか...

ただ注意点として、Dropboxから動画を直接アップロードするには「ファイルアプリ」に移動しないといけません!

Dropboxから直接アルバム(カメラロール)が開ければ一番良いのですが...現状開けません。

iPhone_ファイルアイコン

ファイルアプリ

アルバム(カメラロール)からファイルアプリに動画を移動する方法

まずドロップボックスから直接アップロードしたいデータを「ファイルアプリ」に移動させる必要があります。
(Dropboxでアルバム内を覗けないため。)

動画を選択し、メニューを出すとメニューの下の方に「ファイルに保存」とあります。
これで「ファイルアプリ」へ保存が可能です。

ファイルアプリ内の任意のフォルダを選んで保存を押しましょう。

移動ではなく、新たに同じデータがファイルアプリ内に保存されます。
アルバム(カメラロール)とファイルアプリ内の2か所に保存される状態になります。

Dropbox動画アップロード方法12

これでテスト動画がファイルアプリ内にも保存されました。

Dropboxで動画をアップロードする方法

ここからドロップボックスアプリでの作業です。

「ファイルアプリ」に該当データの保存が完了したらDropboxを開きます。

Dropbox動画アップロード方法13

「+作成」ボタンを押します。

Dropbox動画アップロード方法14

「ファイルを転送」を押します。
(動画はココなのね!)

Dropbox動画アップロード方法15

「ファイルをアップロード」を押します。

先ほどファイルアプリにいれた該当の動画を選択し、ドロップボックスのアップロード先フォルダを選んで右上のアップロードボタンを押します!

これでうまくアップロードできると思います。

Dropbox動画アップロード方法18

1.42GBもあるのでWiFi環境でも数分かかります...この後に1GB少しのZIPファイルも同様の手順でアップロードしましたが問題なしでした!

iPhoneでDropboxにある動画をダウンロードする方法

コチラはおまけ。
アップロードした動画をドロップボックスからダウンロードする方法です。

Dropbox動画ダウンロード方法1

パソコンの画面と違い、DropBoxアプリでは動画を選択してメニューを開いてもダウンロードボタンがありません。

Dropbox動画ダウンロード方法2

アプリで動画をダウンロードするには、動画を開いて(再生できる状態にして)から画面を長押しすると「カメラロールに保存」ボタンが出現します・w・

まとめ

iPhone版のDropboxアプリを使ったデータの保存(アップロード)方法の簡単な紹介でした。

スマホで開いたメニューに写真のアップロードしか出現しないので、スマホからは動画のアップロードが出来ないのか~と思っていたのですが。。。
動画は「ファイルの転送」からだったのですね...そしてファイルの転送はファイルアプリからしか行えないという。ワナ

僕は無料のBasicプランで2GBが上限のためパソコンでダウンロードしなおしてファイル移動しているのですが、一つ上のPlusプランだと月々1200円で2TBもストレージがあるんですね・w・

時代はクラウドデスネ。。。

-スマホ

ありがとうございました!
良かったらシェアしてネ・w・
当サイトはピンバックを受け付けます。

© 2022 ソロ学