STINGERサイト管理者紹介が表示されない!どうもユーザーIDでプロフィール情報を管理しているようです。


Wordpress

AFFINGER5サイト管理者表示3

WordPressの人気テーマAFFINGER5にて「STINGERサイト管理者紹介」というウィジェットにプロフィール情報が表示されなくて詰まった時の備忘録です。

WordPressのプロフィール情報に入力した情報が出力される専用のウィジェットですが、自己紹介に何も表示されないという状況に陥りました。

管理人のユーザーIDが1ではなく2になっていることが問題でした。AFFINGER5の設定で2に変更すると表示されました。

AFFINGER5でサイト管理者紹介を表示する

まず「STINGERサイト管理者紹介」ウィジェットを使ってサイトに自己紹介を表示する方法です。

AFFINGER5サイト管理者表示1

プロフィール情報の設定

管理画面左メニュー>ユーザー>プロフィール

と進みプロフィール情報を入力します。

AFFINGER5サイト管理者表示2

STINGERサイト管理者紹介をサイドバーに設置

サイドメニュー>外観>ウィジェット

からサイドバートップに「11_STINGERサイト管理者紹介」をドラッグ&ドロップして配置しました。

これでサイト管理者情報が表示されるはずですが…

AFFINGER5サイト管理者表示3

プロフィールが表示されない

真っ白です!
プロフィール画像もプロフィール情報も表示されていません。

ここで小一時間ほど詰まりました…
ある程度Wordpressを触っているとfunctions.phpやHTMLから疑うのが悪い癖です。

管理者紹介が表示されない時の確認

その後、無事に解決できました!
AFFINGERの設定でユーザーIDを変更すると表示されるようになりました。

管理画面左メニューのAFFINGER5管理 > SEO > </>構造化データ設定 - schema.orgの中の「表示する管理者IDの変更」

から変更できます。

補足説明に

※デフォルトは「1」です。異なるidに変更したい場合のみ設定して下さい(プロフィール情報も反映されます)

とあります。

AFFINGER5サイト管理者表示4

AFFINGER設定の「表示する管理者IDの変更」を確認しよう

こちらの設定でIDを1→2に変更すると無事にサイドバーに管理人のプロフィールが表示されました!

ユーザーIDについて補足

新規でWordpressを開設した時の管理者のユーザーIDは自動的に1からスタートし、ユーザーを追加するごとに2,3,4,5と順番にIDが振られていきます。

当ブログはサイト名とドメインを一度変更しており、その時にユーザー名も変更したのですが、この時に作られたユーザーIDが二つ目、つまり2のIDを振り分けられていたため、プロフィールがうまく表示されなかったようです。

複数人で記事を書くようなサイトだとこのIDによってこの記事を書いた人などを切り替えて出力しているんですね!

ちなみにユーザーIDはデーターベースを覗くことで確認できたりするのですが、リスクありなので1,2,3,4と順番に変えていく方が安全で速くて確実かと思います。

まとめ

AFFINGER5でウィジェットを使用した際にプロフィール情報が表示されないときはユーザーIDを疑ってみましょう!
よく作りこまれたテーマこそ設定の数が豊富なのですが、こういう時に意図する動作をする設定を見つけるのには苦労しますね…

-Wordpress
-

ありがとうございました。
良かったらシェアしてネ・w・

© 2022 ソロ学