AFFINGER5でブラウザのタブに表示される「キャッチフレーズ+サイト名」をサイト名のみにする!titleタグの変更。


WordPress

AFFINGER5_サイトトップのtitleタグ変更_eyecatch

WordPressのテーマ「AFFINGER5」でトップタイトルを書き換える方法です。

初期設定ではトップページのtitleタグが「キャッチフレーズ+サイト名」という形になっているため、検索結果やブラウザのタブに表示される文字がWordpressで設定したキャッチフレーズから始まります。

トップページのタイトルにキャッチフレーズが含まれているサイトはあまり見かけないので、今回サイト名のみの表示に変更しました。

meta keyword、meta descriptionタグも設定画面から変更可能です。

AFFINGER5でトップページのtitleタグを書き換える

AFFINGER5_サイトトップのtitleタグ変更_001

初期設定は「キャッチフレーズ+サイト名」の形式

初期設定ではトップページのtitleタグにキャッチフレーズが含まれます。
titleタグは検索結果やブラウザのタブ名、ブックマーク名などに使用されます。

サイトのトップページを開いている時にブラウザのタブ名がキャッチフレーズから始まっていると違和感を覚えます。
また、ブックマークを使った時に「キャッチフレーズ+サイト名」という名前で登録されると変な感じがします。

多くのサイトの場合トップページは「サイト名」のみの表示の方がしっくりくるのではないでしょうか?

SEO関連設定から変更する

AFFINGER5では設定画面でこのtitleタグを簡単に書き換えることが出来ます。

管理画面左メニュー > AFFINGER5 管理 > SEO

へ進むと「SEO関連設定」という項目がありますので、こちらで変更します。

AFFINGER5_サイトトップのtitleタグ変更_002

meta keyword、meta descriptionの変更も可能

それぞれの項目を簡単にご紹介します。

SEO関連設定

・トップタイトルを書き換え
トップページのtitleタグの内容です。
未入力の状態では「Wordpressで設定したキャッチフレーズ+サイトタイトル」という形式です。

・トップ用のメタキーワード
サイト内容にあったキーワードを設定できます。
現在SEOに影響はありませんので空でOKかと思います。
入力する場合は3つ程度に絞りましょう。

・トップ用のメタディスクリプション
サイトの概要、説明を設定できます。
現在120字前後に収めるのが定番です。
「サイト名」で検索した時に検索結果に表示される可能性大ですので重要です。

今回使用するのは一番上の「トップタイトルを書き換え」です。

トップタイトルを書き換え

こちらに入力した内容がサイトのトップページのtitleタグに挿入されます。
今回当サイト名の「ソロ学」と入力しました。

AFFINGER5_サイトトップのtitleタグ変更_003

titleタグが書き換わった

Chromeのデベロッパーツールでtitleタグを確認すると変更されました。

AFFINGER5_サイトトップのtitleタグ変更_004

ブラウザのタブの表示もサイト名になった

ブラウザのタブ上に表示される文章もキャッチフレーズからサイト名のみに変更されました。

まとめ

AFFINGER5では設定画面から簡単にトップページの各メタタグを書き換えることが出来ます。

デフォルト設定(未入力状態)ではキャッチフレーズが表示されますが、日本のサイトでは少数派で若干違和感があります...
そもそもキャッチフレーズ自体がないサイトも無数にありますので、当サイトはシンプルにサイト名のみとしています。

当然別のテキストを入れることもできますので使い方次第ではサイト名のみよりも目を引くことが出来るかもしれませんね・w・

-WordPress
-

ありがとうございました!
良かったらシェアしてネ・w・
当サイトはピンバックを受け付けます。

© 2022 ソロ学