Exif情報の一つ位置情報の正確性を検証。緯度と経度と高度で市町村まで特定可能って怖い。


その他

Exif位置情報の正確性検証_eyecatch

WordPressでサイトを作っていて気にしないといけないのが画像に埋め込まれたExif情報です。

スマホで撮影した画像などをそのままブログにアップロードし、万が一GPS位置情報が残っていると撮影場所がバレる?本当に削除しておく必要があるのか、Exif位置情報の正確性を検証しました。

Exif情報から位置情報を検索するサービスはたくさんあります。
スポンサーリンク

Exifに埋め込まれた位置情報の正確性

Exifとは?

【Exif(エグジフ、イグジフ)情報】
デジタルカメラで撮影した画像データに撮影日時や機種、絞り値をまとめて記録しているデータです。
スマホのカメラアプリで撮影した際にもこのExif情報が画像に埋め込まれており、プライバシーの設定で位置情報をオフにしていない場合は撮影場所の緯度と経度、高度が記録されます。

Exif位置情報の正確性検証1

画像のプロパティ>詳細からある程度確認が可能

パソコンであれば画像のプロパティを確認すると緯度と経度と高度がGPS情報として記録されていることが分かります。

Exif内のGPS位置情報の確認

iPhoneのGPS位置情報をオンにして自宅で撮影してみた画像のExif情報を確認し、緯度と経度と高度から割り出される位置情報がどれほど正確なのか確認してみました。

Webサービスで画像のExif情報をわかりやすく表示してくれるサイト様にて確認します。

Exif位置情報の正確性検証2

画像の位置情報で市町村まで特定が可能!

確認すると思いのほか正確でした。
都道府県どころか市町村まで一致。番地が少し違うだけという結果に…
画像に埋め込まれた情報だけでここまで分かっちゃうとは恐ろしいです。

-その他
-,

ありがとうございました。
良かったらシェアしてネ・w・
当サイトはピンバックを受け付けます。

© 2022 ソロ学