WordPressに貼り付けた画像を新規ページ(別タブ)で開く方法。画像を閉じようとしたらページごと閉じてしまう!

2020-07-15

WordPressで記事内に埋め込んだ画像をクリックしたときに、同一ページ内で画像が開いてしまうのはデフォルト仕様のようです。

同じページ内で立ち上がっているから画像を消そうと×ボタンをクリックしたらページごと消えてしまった・・・
直帰率にも影響するかも?そんなこんなでWordpressで画像を別タブで開く方法をご紹介。

画像の編集から簡単に設定できます。

ライトボックスなどを導入すればもっと簡単にカッコよく画像を表示できるようになるよ!

ライトボックス系でおすすめのプラグインはページ下部の関連記事にて。

何も設定しないと画像は同一ページで開く

wordpress別タブで画像を開く1記事内に張ってある画像を拡大表示したくてクリック!

wordpress別タブで画像を開く2画像ページが同一タブ内で開く。ここまでは良いが、前の記事が書いてある画面にどうして戻ればいいんですか?

WordPressの画像を新規ページで開く方法

【1-1】記事に画像を挿入した後、画像を選択(クリック)してメニューを表示し、ペンマーク(編集)をクリック。

wordpress別タブで画像を開く3
【1-2】上級者向け設定のプルダウンを開く→「リンクを新しいタブで開く」にチェックを入れる。
wordpress別タブで画像を開く4以上です。

プレビューを確認し、画像をクリックしたときに新規ページで画像が立ち上がるか確認しましょう!wordpress別タブで画像を開く5

まとめ

何もしなければそのまま同一タブで画像を開くWordpress、たまーにこの設定がされていなくて、×ボタンを押してページを閉じてしまったり、前ページに戻るを押してトップページに戻っちゃったりするという。。。

別ページで開いても少々面倒なのでプラグインなどを導入してライトボックス表示で画像が表示されるようにしておくと、訪問者に優しい仕様になりますね。

 

■↓ページ遷移せずに画像を表示するプラグインについても詳しく書いてます。↓

Lightbox-with-PhotoSwipeの使い方eyecatch
スマホでのピンチアウトにも対応するLightBox系プラグイン「Lightbox with PhotoSwipe」が良い!設定も解説。

続きを見る

Simple-Lightbox2
シンプルで軽量、スマホにも対応した画像表示プラグイン「Simple Lightbox」が「EasyFancyBox」よりも見やすそう。

続きを見る

-Wordpress

© 2021 ソロ学