Chrome通知ウイルスの削除方法!パソコン画面右下にマルウェアやシステム警告などの広告が表示された時の解決策!

2021-03-14

パソコンを起動するとすぐに画面の右下に通知が出るようになってしまった!

内容を確認するとウイルスやマルウェアに感染しやすい可能性があります。ウイルス対策をオンにする、マカフィーによる保護を有効にするなどなど…

パソコンに慣れている方なら、あ~面倒くさい…となるのですが、初めて見ると不安になります。

今回は通称「通知ウイルス」と呼ばれているこちらの対策方法を紹介。
Chromeが代表的ですが、EdgeやFirefoxについても少し触れています。

ウイルスと言っていますが、ウイルスではありません。
スパムや詐欺広告と呼ばれる類のものです。直接パソコンが侵食される訳ではありませんのでひとまずご安心を。

通知広告が表示されてしまう時の解決策

パソコン画面右下の通知に出てくるポップアップの種類は様々です。
ウイルスやマルウェア対策に対する内容、システムアラート系、あっち系の内容と様々です。

表示されるようになる原因

これらの通知広告が表示されてしまった原因は他でもなく自分にあります。
chrome通知ウイルスの消し方3ブラウザにこのような確認画面が出て、許可してしまうとやられます。
何の許可なのかというと、ブラウザの通知機能を使用する許可なのです。

今回は人体認証という画面で、ロボットのアイコンが出るページで許可が促された。

chrome通知ウイルスの消し方4画面ツールバー右下の通知を開くとGoogle Chromeから通知が来ているの分かる。
更によく見ると、「load09.biz」というところが発信先のようです。

先ほど許可を出したサイトですね。

「load09.biz」以外にも「load28.biz」や「load25.biz」など「load○○.biz」と呼ばれるところは色々いわくつきのところのようです。

Facebookのデザインのようなアンケートページが出て「ラッキービジターです!」と訴えてくるのもココみたい。

欧米で流行っていた広告攻撃が、日本にも上陸したみたいですね。

Chromeで通知ウイルスを削除する方法

サイトに対して通知の許可を出しただけなので、許可を出したサイトに対するCookie情報と権限を削除することにより解決します。

chrome通知ウイルスの消し方5

Chromeメニュー > 設定

ブラウザ画面の一番右上にある縦丸三つのメニューを開き、設定に進みます。

chrome通知ウイルスの消し方6

プライバシーとセキュリティ > サイトの設定

続いてメニューにある「プライバシーとセキュリティ」をクリックし「サイトの設定」に進みます。

chrome通知ウイルスの消し方7

迷惑サイトのURLを見つける

通知広告に気づいてすぐにこの「サイトの設定」を開いているなら「最近のアクティビティ」に迷惑サイトがあります。

こちらにない場合は下の「すべてのサイトに保存されている権限とデータを表示」をクリックすれば一覧が表示されます。

URLを見て広告内に記載されているURLに該当する迷惑サイトを見つけて下さい。

chrome通知ウイルスの消し方8

データの削除

「データを削除」をクリック。

chrome通知ウイルスの消し方9確認画面が出るので「削除」をクリック。
このサイトに保存されているデータが削除されるので、これで解決するはずです。

念のためこのサイトに与えた権限もリセットしておきましょう。

chrome通知ウイルスの消し方10先ほどデータを削除した画面で「権限をリセット」を押し、同様に削除する。

もし「権限をリセット」ボタンが出現していない場合は、先ほどのデータ削除のみでOKです。

お疲れさまでした!

Edgeで通知ウイルスを削除する方法

Edgeでも同サイトにアクセスし、許可を与えてみたのですが通知広告は出現しませんでした。
Chromeの通知だけに対応しているのでしょうか…

ただサイト情報を削除する方法はEdgeにもありますのでコチラを紹介します。

Edgeブラウザ画面の一番右上の三点を押してメニューを開く。
そしてメニューから設定を開く。
Edge通知ウイルスの消し方1メニューから「Cookieとサイトのアクセス許可」に進み、サイトのアクセス許可から該当サイトを選択する。

Edge通知ウイルスの消し方2「アクセス許可のリセット」をクリックすればOKです。

Firefoxで通知ウイルスを削除する方法

Firefoxでアクセスしてみたところ、そもそも許可を求めるポップアップが表示されませんでした。

不要なプログラムは実行しないように設定されているのでしょう。

広告の自動ブロックなどFirefoxはユーザー視点で作られていますので、ネットサーフがメインの方は試してみると良いかもしれません。少しクセが強いですが…

Cookieとサイトデータの管理画面はもちろんFirefoxにもありますのでコチラを紹介。

画面右上のメニューを開く。
続いて「オプション」を開く
Firefox通知ウイルスの消し方1「プライバシーとセキュリティ」あたりから削除できると思います。
今回、実際に検証してみることができなかったのでご了承ください。

まとめ

やたらとしつこい通知や広告が表示されてしまった時の対処法まとめでした。

冒頭にも説明しましたが、あくまでも許可を与えるのはユーザー自身です。

「あと2分以内に…」や「今すぐ○○しないと…」という謳い文句でユーザーの不安を煽り、不正なソフトをインストールさせたり、進むために課金させたりするのが手口です。

スマホ用の広告攻撃もあるみたいなのでまた別の記事で解決法を紹介しますね。
ではでは今日もいいネットサーフを・w・

-Webブラウザ

© 2021 ソロ学