WordPressで管理者メールアドレスを変更する方法。メール設定していないけど、どこに承認確認メールが届くの?

Wordpress管理者メールアドレスの変更1
WordPressの初期設定では管理者メールアドレスは「admin@ドメイン名」となっていますが、こちらを他のメールアドレスに変更した時のお話。

変更確認用のURLが記載されたメールが送信され、そのメール内のURLをクリックすることで、メールの変更承認がされるのですが…

そもそも初期設定ではこの変更確認メールはどこに届いてるの?
「管理者メールアドレス変更が承認待ち中です。」の状態で少し詰まったので備忘録です。

どうやら管理者メールアドレスの設定を変更していない場合Cpanelからメールを確認できるようです。

WordPress-管理者メールアドレスの変更方法

メールアドレスが旧サイトのままだったので新しいメールアドレスに変更します。

メニューの設定 > 一般 > 管理者メールアドレス

Wordpress管理者メールアドレスの変更1新しいメールアドレスを入力して保存を押すと、

「このアドレスは管理のために使用されます。変更すると、確認のため新しいアドレスにメールを送信します。新しいアドレスは確認が完了するまで有効化されません。

と出て承認待ち状態となり変更できない。
ではメールを確認しよう!あれ?このメールどこにあるんだ?

Cpanelにログインして電子メールを確認する

どうやら管理者メールアドレスがデフォルトの「admin@ドメイン名」の場合Cpanelにメールが届いているようです。

Wordpress管理者メールアドレスの変更2Cpanelにログインしてから「電子メール アカウント」を開く。

Wordpress管理者メールアドレスの変更3アカウントがあると思うので「CHECK EMAIL」を開く。

メールソフトの選択

Wordpress管理者メールアドレスの変更4

メールソフトに「Roundcube」と「Horde」の二種類があり、どちらでメールを開くか選べるようになっています。

どちらもインターフェイスが違うだけで普通に利用できますが、筆者はシンプルなHordeの方が見やすと思ったので、ロゴをクリックしてソフトを選びなおします。

もちろん後からでもメールソフトの変更は可能です。
メールソフトにログイン後「cPanel Webmail Home」に戻ればこの画面が出ます。

Wordpress管理者メールアドレスの変更5Openをクリック。
ログイン時にメールソフトを自動的に開くかどうかのチェックマークは任意でOK!

メール自体の保存先は同じなので、見やすい方にソフトの方にチェックマークを入れて設定しておきましょう!

メール内容の確認

Wordpress管理者メールアドレスの変更6こちらにメールアドレス変更リクエストを承認するメールが届いておりました!
メール内のURLをクリック。

Wordpress管理者メールアドレスの変更7リンクをクリックするとダッシュボードに飛び、無事に管理者メールアドレスが変更されていました。

まとめ

WordPressの管理者メールアドレスの設定を変更しておらず「admin@ドメイン名」となっている場合、サーバーホスティング会社のCpanelにログインし、電子メールアカウントを開いたところにメールが届くようです。

メールサーバーとWordpressの連携がイマイチ良く分かっていないため変なところで苦戦しました…

-Wordpress

© 2021 ソロ学