Wordpress

WordPressで記事に内部リンクを張るとコメント扱いされてうっとしい。通称セルフピンバックを停止する方法

WordPressで記事にリンクを張るとコメントになってしまう問題

こんにちは。今回はWordpressでこの記事も見てほしい!!と思って関係している別記事へのリンクを埋め込んだ時に、なぜかコメントがついてしまう。。。
おっしゃー!早速コメントきたぁ!と思ったら自分がリンクを張っただけだった・・・そんな経験ないですか?

セルフピンバッチ停止002

こんな感じに。セルフピンバックというみたいです。これ、簡単に解決できる方法を記載します。

ピンバック機能:サイトへのリンクが張りつけられたことを管理者に知らせてくれる機能。他サイトも許可している場合はお互いにピンバックしましたという通知が来るらしい。なくてもいい機能ではないのだけどサイト内リンクでも通知が来るのは正直うっとしい。

今回の記事ではfunctions.phpを触る方法なので自信がない方は他ブログさんを参考にしてくださいね。

プラグインとかを導入してもできるみたいだけど、これくらいのことはfunctions.phpを触る方が軽量で簡単、後々分かりやすかったりするのでこちらがおススメ。

WordPressの設定でもピンバックは停止できる

WordPressメニューの設定>ディスカッション>投稿のデフォルト設定からピンバックのチェックを外すことで、ピンバック機能を停止することが可能。

しかしながらこの方法だと他サイトへのピンバックも停止されてしまうので、あまりよろしくないかと。。。

セルフピンバッチ停止000

functions.phpにコードを追加してサイト内のみのピンバックを停止する方法

今回は当ブログで使用しているWordpress無料テーマ「Rion Blog」でのやり方を解説しますが、ほとんどのテーマで共通。今回使用するプログラムはfunctions.phpに追記するものなのでほとんどの環境で動作すると思います。

※必ずサイトのバックアップを取ってから行って下さい筆者のようにすぐ終わるから良いわ!おかしくなったら元に戻せばいいんじゃろはマネしないでください。
過去に何回か何が原因でおかしくなったのか分からず、時間だけが過ぎていく地獄の日々を過ごした経験者は語るwバックアップは偉大です。

セルフピンバッチ停止003

Lion Blogでfunctions.phpを触る場合、左のwordpressログイン後のメニューから簡単に触ることができます。

外観>テーマエディターをクリックする。

セルフピンバッチ停止004

右側のテーマファイルのところで、「テーマのための関数」というのが選べるのでこれをクリックする。

下記ユーザーカスタマイズエリアというところがあるので以下のコードをそのまま貼り付ける。ファイルを更新をクリックするのをお忘れなく。

//セルフピンバックを送信しない
function no_self_ping( &$links ) {
$home = get_option( 'home' );
foreach ( $links as $l => $link )
if ( 0 === strpos( $link, $home ) )
unset($links[$l]);
}
add_action( 'pre_ping', 'no_self_ping' );
?>

以上で内部リンクを張った時にコメントとして通知されることがなくなりました!

今までは投稿に内部リンクを張ってコメントが自分に通知されるのでゴミ箱に捨ててという無駄な作業を繰り返していましたが、こんな簡単なことでその作業とはおさらばです!!

サイト内リンクだけのピンバックを停止したい場合はfunctions.phpにコードを追加する方法が簡単かつ軽量!

まだ実際に使ったことが無いので分からないけどたぶん他サイトにピンバックしたときは通知が来るはず。

-Wordpress
-

© 2020 ソロ学