Wordpress

WordPress予約投稿の使い方!そもそもいつ使うの?SEO的には効果はあるの?

WordPressの予約投稿って何のためにあるの?

ふと気になったので記述しようと思いました。Wordpressの記事の公開設定で「予約投稿」ってのがあるけどアレってだれがいつ使うの?

良い記事出来たら即公開でいいし、まだ記述途中なら下書きで良くない??と、ハテナだらけだったので自分なりに調べてみました。

予約投稿機能とは?

皆さんご存知と思われるWordpressの予約投稿。念のため補足しておくと記事をサイト上(インターネット上)に公開する時間を任意に設定できる機能のことです。

WordPressの標準機能でインストールした時から使えます。狙った時間に記事が公開されるわけだ!

エディターの右側当たりの「すぐに公開する」というところの右側の編集をクリックすることで公開時間を設定できます。

ちなみに機能的には最長で9999年まで設定できるみたいwwwあと7900年くらい生きれたら使いこなせるかという感じ←。

ちなみに過去に公開したことにすることも可能です。後から毎日更新していたかのようにもできるってことか。

予約投稿っていつ使うの?

前置きが長くなってしまいました。記事の予約投稿の存在自体は皆さん絶対知ってたはず、ではその機能を実際に使ったことってありますか??

管理人はまとまった時間にせっせと予約投稿ばっかり作っている日があったりする!(笑)

↓管理人が個人的に考えたwordpressの予約投稿の使い方↓

1、イベントの前や告知事項などピンポイントで記事を投稿したい時!

2、2つ以上サイトを運営していて少しお休みしたいけど毎日更新したい場合

3、いつも決まった時間に記事を公開している(公式サイト系とか有名ブログ?)

ぐらい?InstagramとかTwitterでも予約投稿できるみたいなんだけど、これは利用者が多く投稿がバズりやすい時間(金晩の21時など)に投稿することで、自信のある投稿を一番ホットな時間帯に自動で投げれるってメリットがあると思うんですね。

フォロワーが多い人は同じ時間に投稿することによって、読者が新着記事をチェックしやすくしていたりしてるよね!

それ以外にもメリットがあって、前々日くらいからじっくり煮詰めて投稿内容を考えたりリライトしたりすることも可能だし、当日の狙った時間は絶対外せない用事があるから手動投稿は無理!って時に非常にいいと思うんですよ!

 

でNo3が個人的に使っている使い方だったりするんですが、1日は24時間で有限なので、毎日記事を投稿したいけどどうしてもできない!今日は1日家に帰れない!って日が絶対出てきますよね。はたまた1週間の旅行に行こうものなら毎日更新なんて終わったようなもの。旅行先で記事を書くのもなぁーって時に使えたりします。

時間がある日に予約投稿を作っておいて、時間がない日に公開するって感じの使い方を管理人はしてたりします。

予約投稿ってSEO的にどうなのか?

これは当然のことながらGoogleさんは公開していないし、有力者の情報も出回って無さそうで、当然のごとく予想しかできない。

筆者は1週間以内くらいの予約投稿ならその期間にクローラーがどう回ってくるかの運で変わってきそうだし、SEOはあまり関係ないと思っているのですが。中にはGoogleさんレベルのアルゴリズムになってきたら予約投稿も透けて見えているだろうと予想している人も。

でも予約投稿って公にネット上に公開されてないからさすがのGoogleクローラーでも察知しようがないと思うんだけどなぁ。

 

逆に長期的な予約投稿、例えば今日は7月末だから、今年の12月のクリスマスに会いそうな内容をガッツリ今書いて予約投稿しておけば、クリスマスの日にそのページがGoogleにインデックスされた状態でかつ、ページ評価もされた状態で即公開となるのだろうか?たぶんならないだろうと思う。

すぐに公開していい記事なら1日に10個記事になっても”出来るだけ早く公開”した方がクローラー的にもインデックス的にもページ評価的にもプラスに動くと思うんだけど。果たしてSEO効果狙いで予約投稿を使っている人っているのだろうか?

 

SEO関係の参考書にも予約投稿のSEO効果って全然載っていないのでどうなんでしょうね。。。ん~そんなこと気にするくらいなら、使わなければいいという結論か。

いずれ実験的に超長期の予約投稿がインデックスされるか?公開した日のインデックス順位は?などを調べてまた記述します。たぶん3ヵ月は向こうかな?

 

考察しかできないだけに、実体験や関連知識あればコメントいただけると勉強になります。

-Wordpress

© 2020 ソロ学