FileZillaのダウンロードが遅すぎる…デフォルト設定では遅い!最大同時転送数とやらを変更したら速くなったので報告!

2021-02-20

以前Wordpressのバックアップとしてサーバーから数万個のファイルをダウンロードすることがありFFFTPでは遅すぎたので、FileZilla(ファイルジラ)というフリーソフトに変更したのですが、デフォルトの設定を変更することで更に速くダウンロードを行うことができたのでメモ。
FileZillaのデフォルト設定では最大同時転送数は「2」となっています。これを任意の数字に合わせましょう!

最大同時転送数とは名前を見ても分かる通り、サーバーに対して同一IPから同時に何個までのネットワークを利用するかの値です。

デフォルト設定では「2」となっており、ダウンロードやアップロード時に同時接続されるネットワーク回路は2本となっており、これを増やすことでダウンロードやアップロードのスピードが上がります。

最大10まで設定できますが注意も必要です。

FileZillaの同時転送数の設定変更方法

やり方は拍子抜けするくらい超簡単!

FileZilla最大同時転送数設定変更1

編集 > 設定を開く

FileZillaを開き、タブの「編集」から「設定」を開く。

FileZilla最大同時転送数設定変更2

転送 > 最大同時転送数(T):の値を変更

「転送」の項目から「最大同時転送数(T):」の数字を変更する。
※デフォルト設定では2となっている。

一応10まで設定できますが注意点がありまして、サーバー会社によっては同一IPによる同時接続数を8などに制限しているところもあります。
ただ、制限よりも多く設定して通信してもエラーが出て接続が断たれるだけなので、10からやってみてもいいかもしれません。

また10にするよりも3~5に設定した方が速いという環境もあるみたいですので、自分の環境に合わせて一番スピードが出る設定に合わせましょう。

アップロードやダウンロードなどの転送作業中に変更することも可能なので、途中で変更してスピードアップしてもOKです!

これである程度高速にたくさんの画像をダウンロードすることが可能になりました!
こんな簡単な設定で高速化できるなら始めから5とかにしといてくれればいいのに…知らないとは損ですね…

-フリーソフト

© 2021 ソロ学