脱サラ

マインドセットとは?成功者が必ず取得しているらしいので実際にやってみた

皆さんこんにちは。フリーランスになってから自分のために時間をとことん割いてやろうと思い、読書が習慣になりつつある生きねばブログ管理人です。
今回はインターネットで稼ぐために勉強している最中に、ある書物で出会った「マインドセット」について興味がわいたので自分なりにまとめてみました。実際にやってみると難しくて三日坊主になってしまう...

マインドセットとは自分の脳をいい方向に洗脳することである。

成功者は必ず取得しているとされるマインドセット。フリーランスになった人や起業家、はたまた一般のサラリーマンなんかにも効果的みたいです。企業でも取り入れているところがあるとのこと。

英語で書くともちろん「Mind set」直訳すると「心を整える」という意味なのかな?

言葉通りのようで、嘘でもいいから自分の脳みそに自分はこういう人間だ!と言い聞かせ続けることで、脳が次第にそういう方向に向いて行って行動もそういうものになってくるという興味深いモノ。暗黙の了解とか思い込み、信念とかって紹介されていますね。

オカルトっぽい感じもぷんぷんしますがちゃんと偉い人にデータで分析されて証明されていることなのだとか!

有名どころで言うと「ナポレオン・ボナパルト」かと思いました。彼が言ったとされる、かの有名なセリフ「余の辞書に不可能の文字はない」がありますが、これこそがマインドセットだと思われます。

すでに実力を見出していたナポレオンですが、彼自身も自分にそう言い聞かせることで不可能ではない、だからやる。という思想、思想が行動になっていったのだろうか...

筆者も騙されたと思ってマインドセットやってみてます。

俄かに信じがたいマインドセットですが、やるのはタダだし誰にも迷惑をかけていない。賢くて成功している人たちがやっているとされることなんだからやってみようと。。。

マインドセットってこうなりたいではなくてこうなるんだ!と宣言するようなイメージみたいです。夢や目標ではなく現実だと思うことが重要らしい。

実際に管理人は「俺は毎月100万稼ぐ人間だ!」というマインドセットに挑戦しておりますww
毎朝起きた時や寝る前にしつこく自分の脳に言い聞かせることで洗脳してやろうではないか!

でもこれが意外と難しい。騙されたと思ってやってみることがこんなにも難しいとは。実際置かれている状況はそんな楽観的な立場ではないからです。
将来お堅いとされてきた金融機関の正社員を自ら辞職し、フリーランスになると夢見てますが、実際の月収は10万そこらなのが現実。収支は余裕でマイナス。

別記事:会社を辞めて二か月後、税金の支払いに驚愕した…退職してからどれくらいのお金が必要か?
でも紹介したように見る見るうちに貯金は減っていっています。おまけに、周りの人間からは金融なんか辞めてしまって...遊んでるの?何してるの?って感じ。

貯金切り崩して、成功するかもわからないことにチャレンジしているし、毎日あっという間に過ぎていってどうしても現実の色が濃すぎて洗脳できないんですよねぇ...自分に毎月100万稼ぐ人間だ!って言い聞かせても納得できないというか、ハイハイってなってしまう自分がいる。

でもこれがダメなのだそう。常に向上心を心に全力投球、比較的楽観でポジティブなマインドセットをしている人に成功者が多く、逆に他人の評価を気にしたり固定的な偏見で物事を見たりする人には成功者がすくないらしい。

確かにブログ運営に関しても言えそうで、せっせと毎日記事を更新し続けている人の方が長続きして、結果を出してる人が多いもんみたいですしね。

なかなかポジティブ思考になれない人は目標を細分化することから始める

上記でも述べたように、厳しい現実を忘れて脳をポジティブに洗脳することは難しかったりします。一応騙されたと思ってやっているけど、果たしてこれが出来ているのかどうか...

そこで生きねばブログ管理人はよりマインドセットしやすくなるように目標を出来るだけ具体的に細分化してみることをしてみました!

突然ですが、

1.今年こそは有給を一週間取って海外旅行に行きたい!

2.今年も秋ごろに仕事が暇になるはずだから、それまでに仕事を片づけ、職場の人にも相談しておき、9/16日から一週間ハワイに行く!

上記二点だと、どちらの方が成功率が高いと感じますか?当然2の方が現実的だし実現率も高そうです。これが目標実現のための細分化とイメージです。出来るだけ細かいほうが良いみたいです。

筆者が目標を細分化してみた例で言うと、まず自由に仕事をして豪邸に住む。比較的時間もお金もある生活をするということを目標にしました。これを細分化していきます。

【目標細分化の例】
今26歳になったので35歳までには千葉県中央区の一戸建てで二階建て100へ―ホーメートル以上の土地がある3LDK、ガレージ一台付きの家に住み。周辺にはコンビニ、幼少中が徒歩500m圏内の立地。ドラッグストアにホームセンターも最寄りにある。リビングにはガラス張りのウッドデッキがあって、車は今乗っている愛車を自宅ガレージに、ランボルギーニを貸ガレージに保管。毎月の生活費は30万で、自由に使えるお金が毎月10万。

上記をもっと細分化します。家具はどのブランドの何を置くのか?車の保険はどのようなものか?家の修繕費などはいくらあれば足りるのか?

これをもとにその生活を35歳までに実現するために必要なお金を具体化していきました。ノルマの逆算みたいな感じ。

【必要なお金を計算する】
家を買って向こう30年生きるのにかかる費用を例に挙げると、家の所得比が5000万、車の所得比が3000万、30年で固定資産が400万、火災保険が60万、修繕費が500万。車の維持費がランボルギーニは1200万、愛車は450万ほど。子供の教育費が6000万、毎月の生活費は30万で、自由に使えるお金が毎月10万。など出来るだけ詳細に。

すると稼がないといけない金額が出てきます。今回は強引ですが前に進まなかったので、35歳で収入がほとんどなくなっても不自由しないという計算で約3億貯金をためて、運用投資すれば目標達成と考えました。この計算だと35歳までに毎日82,000円以上。月収250万以上を今から稼げば実現できる話でした。

今は仕事も辞めて月10万程度の所得。ノルマ計算すると1日少しで稼がないといけない金額を1か月かかって稼いでいることになります。このように、現実的な数字化がイメージできるようになりました。

細分化した目標を裏付けとしてマインドセットする

「夢に時間を与えると目標となる」という格言がありますが、目標にしただけではまだ薄い。人は低きに流れるものなので継続できないはず。

しっかりとどれくらいの所得になれば実現できるのかを把握することが大事。何事も最初に立ちはだかる壁はほぼお金。

先ほど目標を具体的に詳細に見てみましたがこれをもとにマインドセットします。目標が実現した自分をイメージしてそうであると洗脳します。

【より具体的なマインドセットの例】
今日は朝アラームよりも少し早めに起きた。自宅のポストから新聞を取り、ウッドデッキから差し込む朝日に目を細めながらコーヒーを沸かす。奥さんの分もしっかり沸かす。そして昨晩の収益を確認し、20万の収益があったことを確認。投資運用している株は今日は様子見ムードのよう。。。そんなことをしているうちに机の上のiPhoneが着信を告げる。電話に出ると先日ディーラーに予約しておいた「アウディA8が納車したのでお待ちしております。」とのことだ。今から取りに行こうと奥さんに言う...

こんな感じにしましたwwこれを毎晩寝る前とかふとした時にイメージするようにしてます。

ついに頭がおかしくなってしまったか!バ〇じゃねぇの!と言われそうだけどだれにも迷惑かけていないし、自分のためになるのだったら全然やってみたほうが良いと思ったので継続してやってます。

早速私生活に変化も出て、千葉県の住宅の資料請求をしたら翌日から不動産会社から電話が鳴って詳細に話を聞けました。現状全く可能性がないかもしれないけど、千葉県に実際にその家が建っていて誰かが済むことになるって考えると自分でもおかしくないと思ったり。。。意外と新鮮に話を聞けて若干やる気アップしました!

・マインドセットは自分の脳をポジティブで○○できる!と洗脳する。~~したいではダメ。

・やるのはタダだし誰にも迷惑は掛からない。周りの目なんか気にせず、騙されたと思って続けてみる。

・マインドセットに現実味がないなら目標を金銭的に洗い出して整理、細分化してイメージしてみる。

・近い将来自分が目標にした生活をしている風景を毎日イメージして脳裏に焼き付ける

ツラツラかいていると長くなってしまいました。。。近々これ本当に効果あったよ!って記事が書けるようになります!←マインドセットw

-脱サラ

© 2020 ソロ学