脱サラ

脱サラ3ヵ月後のフリーランスの現状!会社を辞めるメリットやデメリットが身をもって分かった。

皆さんこんにちは。令和元年の五月一臂に金融機関の仕事を辞め、脱サラした生きねばブログ管理人ですが。早三か月が経ちましたので近況報告です。仕事辞めたらこんな感じかと思って見てもらえれば報われますw

脱サラしてからフリーランスになって3か月目の現状

何もしなくて生きているだけでもお金は必要なので、現状維持のために脱サラしてからプラプラする時間も金もなく、とりあえずアルバイトを始めました。週3~5くらいで8時間ずつくらい仕事をしにいってます。月々の手取りは良くて10万ほど。

他にもいろいろ仕事?をしておりましてヤフーオークションで要らないものを売ったり、知人の仕事を日雇いで手伝ったりしています。本業にしたいアフィリエイトの方はまだまだ初心者で全然といった感じ。

■令和元年6月(フリーランス一か月目)の給料
・ヤフオク27,680円
・アルバイト62,000円
・アフィリエイト18円
・知人のお手伝い30000円くらい
合計119,698円。

サラリーマンの時の手取りは毎月17.6万くらいで、日給に直すと、ボーナスも込みで割って日当8000円くらいはもらっていた計算なので全然たりませんww

複数のキャッシュポイントがあるというのは良いことらしいので一か月そこらであきらめるわけもなく必死に生きています。

当然現状では収支の関係が非常に厳しいです。別記事にまとめたのですが、仕事を辞めたときに発生する税金が年間60万でアヘってます。毎月マイナス10万くらいで、社会人の時にフリーランスになろうと決意してから頑張ってためていた貯金がどんどん減っていってます(´・ω・`)
別記事:会社を辞めて二か月後、税金の支払いに驚愕した…退職してからどれくらいのお金が必要か?

アフィリエイトって今日やって明日いくら稼げるとかそんな即効性もないし。作業時間に対して成果の比例もないので難しいです。SEO対策とかしたってGoogleに反映されるのが三か月後とかだもの。気長にやるしかないのでしょう。現状間違っているのかあっているのかすら分からない。

アフィリエイトサイトの現状

このブログは半分管理人の趣味で、仕事辞めてフリーランスになった男ってこんな感じって世界に発信できたらと思い(もともとサーバー契約ミスっただけw)やっているのですが、別サイトでは本気で稼ごうとしていたりしてます。

■サイト①:一年前に作成したサイトはコンテンツの質が低すぎてほぼダメですので最近は注力していせん。いずれリニューアルしたいなぁ

■サイト②:令和元年に立ち上げたメインの情報系サイトは三か月目に入り、アクセスは一日平均5~10くらいです。インデックス登録数は謎の上下を繰り返しており、?な感じ。収益化は先月18円。

■当ブログ:この生きねばブログも質の高い記事をかけるように日々練習しています。いづれはグーグルアドセンスに登録したいなとか思っていたり。。。

焦りは禁物でじっくりコツコツやっていかねばならないのですが、なんしか生きてるだけで自分にかかるお金が高すぎてヒィヒィいってます。頑張って稼げるフリーランスになるために日々奮闘しております。結果が出るか出ないかは分からない。出なくても経験になるかな。。。

フリーランスになったことによるメリット

仕事を辞めて三か月も経つと社会人とフリーランスとの差が結構一杯見えてきたりします。これは良いなと思ったことやこれはキツイと思ったことを脱サラして三か月目の筆者がツラツラまとめてみます。

・時間配分が自由!
翌日定時に出勤という形が少ないので夜中に多少無理が効く。この時間までにしなさい!というノルマ的なことがないし、客に待たれることも無いので、100%力を出す時間を分散できる(70%の力で長時間作業出来たりする)

・やりたいことにとことん注力できる!
フリーランスはフリーなんす。と言う言葉通りで、全部自分で決められることがイイ!遊びたければ遊べばいいし、誘いも断れば必然的に時間が出来る。仕事終わりのお疲れタイム、金晩の生産性の無さそうな誘い(飲み会など)が無い←これ社会人の時はやりたいことが出来なくなるので結構うっとしく感じていた。

・人間関係や行事ごと、マナーなどがそんなに気にならない(ストレスフリー)
これも社会人をやっている時に面倒だなと思っていた事。あの人この人の愚痴を聞かなくていい、付き合わなくていい。飲み会のビールの注ぎ方なんかどうでもいいっす。会社が土日に社会貢献として世間体でやっているサービス出勤な行事にも参加しなくていい。

・通勤時間が無くなる、複数のキャッシュポイントが持てる
朝7:00に家に出て渋滞にもまれながら8:20に会社到着。サクッとサビ残して18:00頃に会社を出て19:00過ぎに帰宅。シャワーを浴びてご飯を食べて一日終了。という日がなくなった。そもそもわざわざ混む時間帯に突っ込んでいくスタイルの通勤時間がもったいないと思うんですが。

後は一日仕事のことに時間を費やさねばならないことが無いので、いろいろな仕事ができます。それこそヤフオクしたり、パソコンしたり、友達を有料で手伝ったり。今は金額こそ少ないものの給料日が3つも4つもできています。

細かいことを書き出せばもっともっとメリットはあります。何より社会人になって昼飯すらロクに食えなくて5キロやせた体重が戻り、ご飯も一日三食しっかり食べれる気力と体力、時間が出来ました。

フリーランスになったことによるデメリット

・全部自分責任で基本1人でしないといけない
当たり前だけど、今まで知らないうちに給料から天引きされていた支払いを自分で管理しないといけなくなる。また同期や先輩、上司はいないので、間違ったことをやっていても誰も教えてくれない、知らせてくれない。気づくまで間違えたまま。更に厚生年金や福利厚生なども当然ありません。

・毎月決まった給料が入ってこない(出費の管理が難しい)
当たり前だろって言われそうですが、カッコの中の出費の管理が想像以上に厄介です。今まではあと一週間で給料が17万くらい入るから今月は5万円くらい残しておけばいいかってことが出来た。しかし給料日も金額も分からない今はお金は使えば使うだけ自分を追い込むようなものと思い始めた。将来入ってくるお金が逆算できないのでお金を使いにくい。精神的にも良くない。

・前年度所得に応じた支払いが高すぎる
仕事を辞めた年はとにかく国民健康保険の掛け金が高すぎる。生きねばブログ管理人は健康保険の保険料だけで毎月3万円払っていかないといけないようです。大した所得もないし安定もしていないので非常に厳しい現実。

・仕事に必要なものは何一つ与えられない
今まで仕事を与えられて、必要な資格や知識などはその場を設けてもらって、しかもお金も出してもらって教育してもらったがフリーランスは真逆。稼ぐための知識や人脈は自分で気づいて、築いていかねばなりません。

などなど、フリーランスになって早三ヵ月が経ちましたが、金銭面では非常に厳しい毎日が続いておりますw実家暮らしと言えど生きているだけでかかるお金が高すぎてアルバイトでは到底まかなえません。。。

少ない金額ですが、収入減があるのは精神的に大変ありがたいということを身をもって知りました。

何をやるにも初めてなことが多くて、しかも一人で壁にぶち当たることが多いので挫折しそうになります。でも、これをやるためにすべてを捨てて?会社を辞めてきたので数年は頑張りたいところです。この生きねばブログも多少収益をあげれるように成長していってくれればいいのだけどwww

-脱サラ

© 2020 ソロ学