SEO

Googleクローラー初訪問!サイト開設から丁度90日目。「始めの3か月は頑張る」は間違っていなさそう。

Googleクローラーが初訪問するのはサイト開設から約三か月後?

皆さんこんにちは。今日もコツコツ更新してます。さて今日は私の運営する別ブログにGoogleクローラーが初めて新規サイトに来てくれたのでその時の状況を記載してみようと思います(*'ω'*)

「良く新規ドメインの新規サイトを立ち上げたんだけど、訪問者が全く来ない!誰も見てくれていない!!」と言う質問に対して、

「アクセスは始めは全く無いものです。だから初めの三か月はアクセスが無くても毎日記事を投稿して頑張りましょう!」

という内容が良く書かれてますよね!これがあながち間違っていないと思ったので記事にしてみます。

別サイトのクローラー初訪問が初めて記事を投稿してから丁度90日後だった!

クローラーを知らなくてこの記事を読みに来ていただいている方はおられないかと思いますが、念のため簡単に説明しておくと、

・クローラー=自動で膨大なWEB上のサイト(ブログ)の記事の内容を取得して評価、インデックスするロボットみたいなもん
※インデックス(検索結果で表示される棚に整理してデータを格納することみたいなニュアンスw)

今回新規サイト(当ブログではありません)を新規ドメイン新規サーバー、で立ち上げ、2019/4/11に記事を初投稿し、クローラーが2019/7/9に初訪問してくれました!!日を数えてみるとあら不思議ぴったり90日ザマス!

クローラー初訪問7.09

その時の様子がコチラ。Wordpressのプラグイン「Slimstar」のアクセスログ解析結果です。虫みたいなマークがあるアクセス上記ではすべてがクローラーということになります。二行目にはしっかりとGoogleのBOTということがプラグインに登録されたIPアドレスから解析されておりますね。

ここで注意点としては記事がインデックスされたのが90日後では無くて、クローラーが訪問してきたのが90日後というところ。

既に記事のインデックスはされてました。管理人が思うに記事を順番に評価しにきたのではないか!?との予想。

上記の画像の一番下にTagページもクローラーにアクセスされていますが、この別サイトではタグページはnoindex設定。つまりインデックスとは関係がないページ。

タグページまで見ているということはサイト全体を評価しに来るのが、サイト開設後約三か月になるのでは?という予想をしてます。

クローラーが初訪問(サイト開設から三か月後)してからは鬼の連続訪問

クローラー初訪問7.10
上記の画像が7/10時点。ボットのところだけ見てください(恥ずかしいのでww)11アクセスとなっている。
クローラー初訪問7.11
そしてこちらの画像が翌日の7/11時点。翌日はなんとボットの訪問が56アクセスに!

そこから今日19日になるまでずっとクローラーが訪問してくれています。アクセス伸びたー!と思ったらほとんどGoogleクローラーの場合も多々ww

クローラーのアクセスログをたどると、既に訪問したページよりも新規ページを重点的にクローラーが徘徊。面白かったのがnoindex設定のタグページや画像が一枚表示されているだけのページにもアクセスログが...後は過去にクローラーが一度訪問したページにも再度クローラーが訪問しているようです。さらに詳細にクロールしてくれているのだろうか。

まさに今三か月の時を経てサイト全体が"評価"されている時期なのでしょうか!緊張するw

当ブログにも初記事を投稿してから73日後にクローラーが。。。

今までは別にメインでやっているサイトの解析結果でしたが、当ブログ「生きねばブログ」にもちゃんとGoogleのクローラーがやってきてくれるようになりました!

令和元年になった瞬間の2019/5/1に一発目の記事を投稿し、クローラーの初訪問が2019/7/12日となり、初めての記事を投稿してから約73日後にクローラー初訪問ということになります。生きねばブログクローラー初訪問7.12

その時の画像がコチラ!2019/7/12にクローラーが当ブログに訪問してくれてからは、サイト全体をあさるように?w連続で訪問してくれていますね!

全部Googleクローラーとの結果がw

ちなみに何度か書いておりますが、当ブログ生きねばブログはXMLサイトマップを一切送っていません。なのに記事数も更新頻度も上の別サイトよりもこちらが17日も早くクローラーが訪問。

サーバーの位置関係?スピード?記事の質?考えるだけで"違い"が多すぎてわかりません。SEOって本当に難しい・・・

一度クローラーが訪問すれば新規投稿も高速インデックス?

生きねばブログクローラー訪問これもまた面白い結果が出たのですが、7/17日に投稿した記事。「Mixhostで「DNSレコードでのドメイン所有権の確認」をしてみたTXTレコードの追加のやり方解説」なのですが、なんと投稿した日に早速Googleクローラーが訪問!たぶん記事を公開してから20分もたっていないであろう。。。

どうやら一度クローラーが定期訪問するようになると新規投稿には敏感に反応してすぐにクロールしてくれるようです(まだ二か月半しか運営していないのでその後は分かりませんが。)

一番初めのお題に戻ると「初めの三か月は頑張って記事投稿とブログを続けようね!」というのはあながち間違っていなくて、それまでに質の高い記事をストックしておくと三か月をたったときにGoogleのクローラーが訪問開始し、グッとサイト全体の評価が上がりアクセスアップにつながるのではないか。そう思いました。※あくまで個人的考察。

■今回の記事のまとめ

・新規ドメイン、新規サーバーは新規投稿をしてから約三か月でクローラーが訪問した(別サイトは90日後、当ブログは73日後)

・インデックスされるのとクローラーが訪問するのは全くの別物!?(インデックスされてもクローラーによって記事が評価されるのはサイト開設後三か月をたってから?)

・一度クローラーが訪問すれば既存の記事や、タグページまでもクローラーが徘徊する。しかも新規投稿をすぐにクロールする傾向にある?(約三か月ブログをやっている人の完全個人的主観)

いかがでしょう?経験が少なすぎて間違った情報の可能性もあると思いますが、参考に見ていただけたのなら幸いでございます。ブログで収益化ってやっぱり楽じゃないですねwww

【2019/7/21追記】

ある書物とネット上のある記事に出合ってからこの記事の画像にも使っているWordPressのアクセス解析プラグイン「Slimstat Analytics」の使用をやめました。
ある書物にはアナリティクスの使い方や導入方法が詳しく書かれていたのでそちらに移行しようと思いました。というか今までサーチコンソールですべて賄えると思っていたけどアナリティクスって全く別のツールなのねww

あとはネット上の記事で「Slimstat Analytics」を使うとサイト表示スピードが若干遅くなるのだとか。。。確かにGoogleさんの「PageSpeed Insights」を使用してみるとモバイルページのスコアが5くらい上昇しました。いろんなデーターをかき集めるからどうしてもサイトが重たくなってしまうのだろう...

しかしアナリティクスではクローラーの訪問数が良くわからない?みたいですねぇ...クローラーがしっかり回ってきてくれているか確認したいときだけ「Slimstat Analytics」をONにするという使い方で落ち着きそうです。

-SEO

© 2020 ソロ学