AFFINGER5を「EX版」に変更し有料子テーマ「JET」も追加。アップグレード方法、EX版とJET-Childとは?

2021-02-13

当ブログではWordpressの有料テーマである「WING-AFFINGER5」を使用していますが、上位バージョンである「AFFINGER5-EX版」にアップグレードしました。更に専用子テーマ「AFFINGER5 JET-Child」も導入!
その時にテーマのアップグレード方法や何が違うのか迷ったのでこちらでご紹介します。
まずAFFINGER5というテーマについて、スタンダードとEX版の違いと有料のオリジナル子テーマJET-Childについて解説。
後半はテーマをEX版にアップグレードしたり、JETを有効化する方法でWordpressのダッシュボードから行う方法を解説。

アップグレード方法をお探しで訪問して下さった方は「目次」で前半は飛ばして下さい。

AFFINGER5のテーマとプラグイン構成

まず初めに有料テーマであるAFFINGER5には親テーマが2種類、購入して追加できる子テーマが1種類、プラグインが複数種類あります。
言葉で説明するよりも絵の方が分かりやすいので汚いイラストで説明...

AFFINGER5テーマ構成1

絵のようにAFFINGER5の親テーマにはスタンダードテーマと上位版であるEX版が存在しています。
EX版を単品で購入する手段はなく、スタンダード版をアップグレードするか専用プラグインとEX版がセットになった「AFFINGER PACK3-WING版」パックを購入するしかありません。

子テーマである「AFFINGER5-Child」は他のテーマと同様、親テーマの編集用のテーマとして使用するのでスタンダード版、EX版ともに付属しますが、さらに機能が拡張されたオリジナル子テーマとしてAFFINGER5JET-Childに変更することもできます。(有料)

さらに強力な専用プラグインを後で購入して追加することでよりパワフルなテーマにアップグレードすることが可能です!

しかも購入した個人単位に限って複数のサイトで使用OK!
※公式サイト商品ページ最下部より。

AFFINGER5EX版と子テーマJETとは?

スタンダードテーマはAFFINGER5を使うのに必須の親テーマとなります。
やりたいことに応じてEX版にアップデートしたり、子テーマJETに変更したり、必要なプラグインを購入していく感じです。
ポイントを簡単にまとめてみます。
※各内容は変わる可能性があるので公式サイトで要確認

スタンダード版
AFFINGER5の基本テーマ
SEO対策や高速化を一通り網羅
アフィリエイト用のボタン装飾が豊富
対象は一応「中級~上級者」向け
(だがCSSなどコーディングはほとんどする必要なし)
設定だけでは記事一覧の2カラム表示不可
(ページを1から作れば可)
料金¥14,800円
公式ページ:WING(AFFINGER5版) - WordPress(ワードプレス)
EX版
スタンダード版と比べトップページや関連記事などの表示が良くなる
(カードデザインの2カラム表示に設定できる)
スタンダード版に20個以上の特別機能を追加
(一部を除きシークレット。公式サイト参照↓)
記事一覧を簡単にスライドショーにできる
広告の挿入箇所の選択が広がるスタンダードからのアップグレード料金:¥12,000円
公式ページ:AFFINGER5EX版について - WordPress(ワードプレス)
まとめ買いの場合合計:¥39,800円
公式ページ:【まとめ買い】AFFINGER PACK3-WING版 - WordPress(ワードプレス)
JET-Child子テーマ
Googleアドセンスのインフィード広告が記事に溶け込むレイアウト
(サイト記事の一覧に広告が自然に埋め込まれる)
スタンダード版と比べトップページや関連記事などの表示が良くなる
(マガジンスタイルの2カラム表示に設定できる)料金:¥4,980円
公式ページ:広告が溶け込む魔法の子テーマ「JET(WING正式対応版)」 - WordPress(ワードプレス)

補足ですが、「スタンダード版+JET」も可能ですし、「EX版+JET」の組み合わせも可能です。
今回から当ブログは後者で運営していきます!

AFFINGER PACK3-WING版でEX版を買うべきか?

まとめ買いが出来るパックには
・EX版本体(スタンダード→EXにアップデートの場合:¥26,800円)
・タグ管理マネージャー3(単品¥21,800円)
・ABテストプラグイン(単品¥4,800円)
が入っており、AFFINGER5のスタンダード版から順番にこの商品を購入すると合計¥53,400円になる。

これがPACK3-WINGパックでは¥39,800なので¥13,600円お得と...
有料テーマが初めての人にはスタンダード単体だけでも¥14,800円と高額に感じるはず...

投資を惜しまないならEX版もプラグインもいずれ使用することになる可能性が高いのでまとめ買いはお得です。

スタンダードからEXへのアップグレードは簡単なので、まずスタンダードでコツをつかみ、その後購入でもいいと思います。
ただショートコードなど便利なものがEX版で追加されるので、スタンダード版で作成した過去記事の編集作業がしたくなります。

タグ管理マネージャーやABテストプラグインはクリック率などの分析に使用するもので、使いやすさと効果から見て妥当な金額でしょう。
ですが膨大なアクセスがあってなんぼのプラグインです。作り立てのサイトではほぼ使いません。

テーマとサーバー代を取り返すまで絶対にやめない!そんな人は迷わず購入しましょう。

僕も良い環境を手に入れるには早いに越したことがないと考えるタイプで、記事が60個ほどの時点でEX版とJETテーマを購入しました。

アクセスが十分に伸びれば、タグ管理マネージャーもABテストプラグインも購入予定です。

そもそもEX版かJETでしか2カラム表示にできない(しにくい)ことを知っていればまとめ買いしていたでしょうが。。。

AFFINGER5をEX版にアップグレードする方法

スタンダードモデルとEX版はファイル名が同じになっていますので、親テーマを差し替える形でアップグレードします。
子テーマJETについてはAFFINGER5-Childテーマから乗り換えます。(スタンダードの子テーマは残したままでも可能)
EX版はサーバーにアップロードするとスタンダード親テーマが上書きされてしまう点に注意!
子テーマJET-Childをアップロードした際はAFFINGER5-Childは別の子テーマとして残ります。

アップグレード前の準備と注意

アップグレードする前にサイトデータのバックアップを取って下さい。
※特にstyle.cssとfunctions.phpは必須。
画像は不要です。「themes」フォルダだけでもたぶん大丈夫。

またスタンダード版で設定していたレイアウト(H2やH3などの見出し)がデフォルトに戻る可能性があります。
管理画面の「最初にまず保存を1回クリックして下さい(初期値が設定されます)。」を押してしまったためかも...

まず親テーマEX版(子テーマJET)を公式サイトより購入し、購入履歴よりテーマファイルをダウンロードします。
※ログイン必須

当然ですが、ダウンロード販売となるので返品は不可。
PayPal及びクレジットカード決済、クレジットが使用できない方はV-プリカでも決済可能。
AFFINGER5アップグレード1

ダウンロード回数は7回。期限は購入日からおよそ2週間。
複数サイトでの利用が認められているのでこのテーマファイルは大切に保管しておきましょう。
※ダウンロード回数の上限、期限が過ぎると手に入らないらしい(再配布しませんとのこと)

ダウンロードが無事に完了したら、ZIPファイルを右クリックして任意の場所に解凍します。
AFFINGER5アップグレード2
解凍したフォルダの中にテーマ名の名前が付いたZIPファイルがあるので、こちらをアップロードします。

ダッシュボードからテーマをアップロードする

WordPress管理画面メニューの
外観 > テーマ > 新規追加に進みます。
AFFINGER5アップグレード3ZIP形式のテーマファイルをお持ちの場合なので、ファイルを選択を押して先ほど解凍した「テーマ名.zip」ファイルを選びます。

マニュアルによると親テーマ、子テーマの順にzipファイルをインストールし、子テーマを有効化すると親テーマのアップデート時にカスタマイザーなどの設定が無効にならないためオススメとのことです。

AFFINGER5アップグレード4まず親テーマの「affinger5.zip」から選択する。
AFFINGER5アップグレード5バックアップを取っているか確認してから、インストールをクリック。
これでスタンダード親テーマがEX版に上書きされます。

同じ手順で「affinger5-child.zip」もアップロードし、こちらの子テーマを有効化します。

子テーマJET-Childを導入する方法

オリジナル専用子テーマのJETのアップロード、インストール方法も全く同じです。
解凍したファイルの中にあるzipファイルを新規追加でテーマに追加し、「AFFINGER5-Child」の替わりに「AFFINGER5-JET-Child」を有効にするだけです。

この場合テーマは「AFFINGER5-JET」「AFFINGER5-EX」「AFFINGER5-Child」の3つになり、JETを有効にしている状態です。
デフォルトテーマの「AFFINGER5-Child」は使いませんが、僕は一応残してます。(ローカルに保存してあるのになんで?)

テーマをダッシュボードから削除する方法

おまけのおまけ。不要なテーマをダッシュボードから削除する方法です。
管理画面メニューの
外観 > テーマ > テーマの詳細
よりテーマの画像を開いて右下の削除をクリックするときれいさっぱり無くなります。
旧テーマの削除6「Twenty Twenty」はWordpress5.3のリリースに伴う新しいデフォルトテーマらしいです。使わないので...

まとめ

人気有料テーマ「AFFINGER5」のEX版と子テーマJETについての記事でした。
思ったよりも超大作になってしまった。。。

まだ使い始めて日が浅いので時々この記事内容を見直すようにしますm(__)m
では良いネットライフを!

-Wordpress
-

© 2021 ソロ学