サイトのトップページの記事をランダム表示にするとSEOに影響は出るのか?【考察】

記事ランダム表示1
最近How-to記事ばかりを書いているのでたまにはSEOについて考察。
今回考察する内容はWordpressを使ったサイトのトップページの記事をランダム表示にするとSEOで不利になるのかどうかというところです。
1年半ほど頑張って作った別のサイトからの考察です。
期間は令和元年5月~令和二年あたり。アクセスはそれなりにあります。

トップページランダム表示のSEO効果について

サイトを立ち上げて数か月間はトップページに投稿した記事が新着順でタイル状に並んでいたのですが、訪問者にとって見やすいサイトとは?ということを考えたときにトップページに記事をランダムで表示してはどうかという結論に至りました。

記事をランダムで表示するのはトップページのみ。
カテゴリーページはやタグページは新着順で表示。
キャッシュの問題もあり、おおよそ3時間ごとにトップページの記事一覧がランダムで入れ替わるようにしました。

WordPressのテーマは無料テーマのcocoonを利用させてもらっていたので検索すると比較的簡単に実装できたのですが、実装してからのSEOについて考察。

個別記事ランダム表示のメリット

数時間ごとにトップページの記事がランダムに変更されるということは、時間軸で整理されていた記事が関係なく表示されるということ。
今日書いた記事も、1年前に書いた記事もトップページに出ることがあるということです。

以上から当然ですが、

・同じようなジャンルの記事
(いろんな魚の釣り方、料理の仕方など)
・寿命が長い記事
(芸能やファッションなどのような流行りにあまり関係のない記事)

を書いているサイトにとってトップページの記事をランダムで表示するのはサイト訪問者の巡回率を上げ、訪問者がトップページにアクセスするたびに違う記事に興味を持ってくれるかもしれないのでとても良いことです。

新着記事を投稿するたびに埋もれてしまい、サイドバーや検索バーから”たまたま”見つけられて読まれるよりも、安定したアクセスを過去の記事に流し続けれることができるのでSEOにとっても有利であると思います。

個別記事ランダム表示のデメリット

デメリットは記事が時間軸で整理できていないということです。どれほどフレッシュな記事であってもランダム表示では何ページ目に表示されるかわかりません。

また、訪問者がトップページに気に入った記事を見つけ、お気に入りに登録していても再度トップページにアクセスされると記事一覧が変更されてしまいます。

SEOの観点から懸念されるのは、クローラーがトップページにアクセスするごとに表示される記事が毎回違う表示になっていること。

考察

メリットとデメリットと経験から考察します。
まずデメリットは工夫次第で小さくできるという点。トップページのどこかに新着記事のウィジェットを設置しておけばフレッシュな記事もリアルタイムで表示され続け、時間軸で表示されない問題は解決します。

そしてお気に入りに登録されたページが変わってしまうというのも、トップページでお気に入りに登録する訪問者がどれだけいるのか?大体は”また見たい個別ページ”そのものをお気に入り登録しますね。

最後にSEOの懸念ですが、Wordpressで作られたサイトはそもそも動的ページです。新着記事順に表示していても毎日10記事投稿し続けるならランダム表示と変わりません。
広告の一つをとっても毎回ランダムで表示されているのではないでしょうか。

大手まとめサイトのようなトップページがランダムで表示されているサイトを見てもSEOについての影響はさほどないように思います。むしろプラス?

トップページの記事をランダム表示にしたその後

実際に僕が作っているサイトも、トップページに表示される記事を新着順からランダム表示に変更して一年以上たっていますが、大きくSEOの順位が落ちることはないです。

そもそもトップページがどのように検索エンジンに評価されるかよりも、一つ一つの記事の内容が受けるSEO効果の方が圧倒的に大きいです。

良く検索されそうな記事をうまく書ければその記事はトップページに配置していなくても検索で上位表示されますし、内容が薄いページですといくらトップページからアクセスを流してもそれほどページの順位は上がりません。

まとめ

同じようなジャンルの記事や、時間がたっても需要のある記事を書いている方はトップページの記事一覧をランダム表示にしてみると訪問者も面白いかもしれませんよという話でした。
書き方が下手過ぎるので後日また編集します・・・

-SEO

© 2021 ソロ学