iPhoneカレンダーウイルス?スパムの削除方法!広告でカレンダーの照会を追加してしまい怪しい内容でビッシリになった時の対処法。

iPhoneカレンダースパム2
iPhoneでネットサーフしている時に"意図せず"クリックしてしまった広告によりカレンダーの予定が怪しい内容でビッシリに!
その内容は「あなたの情報はすべての人に公開~」や「電話データが漏洩する可能性があります!」などなど…

文字の頭に%が付いていたり見たこともないURLが記載されていたり。何よりカレンダーに追加された情報なので通知がすごいことに!

カレンダーはもちろん、アップルウォッチにも表示されて厄介!

調べてみると、ウイルスというよりはスパムとのこと。
スマホが直接ハッキングされるような危険な状態ではなく、ここに記載されているリンク(URL)から遷移するページで個人情報を抜き取ったり、アプリをダウンロードさせたりするのが手のようです。

実際、数か月ほどこの状態で放置してみましたが、携帯がおかしくなることはありませんでした。個人情報もおそらく大丈夫。

これはウイルスではなくスパム。
大量に送られてくるメールなどが有名なスパムですね。データ改ざんや漏洩などを直接起こすような所謂ウイルスやマルウェアではないです。不愉快な存在がスパムです。ひとまず安心。

カレンダーにスパムが入った原因

言わずもがな…ネット上の広告でこういうやつをクリック"させられた"から。

何とは言いません。二枚目の画像の時点で迷わずにキャンセルを押せばよいのです。

iPhoneのカレンダースパムを削除する方法。

前置きが長くなってしまいました…意外と?簡単にあっさり削除できます。

画像の左(一枚目から)
1.カレンダーアプリを開く
2.照会にある、追加してしまった照会を選択
3.一番下のカレンダーを削除
4.確認画面が出るのでカレンダーを削除

カレンダーを開き削除されているか確認。削除できない場合は「カレンダーを追加」で適当な内容を自分で追加してから、不要な照会を削除するとうまくいくことがあるようです。

記事を書くにあたって調べたところ、筆者のようなパターンのほかに何パターンか存在するようです。
解決しなかった方は情報処理推進機構より新しく、詳しい情報が出ておりますのでご確認ください。↓

おまけ

興味本位でアクセスしました。

不安をあおるかの如く、そしてそれはどこかで見たことがありそうなページでした。

iPhone自体非常に高いセキュリティーを持っていますので、ウイルスに感染することは稀ではないかと思います。
画像のような警告のポップアップ画面は簡単に作れますので、絶対に指示通りにしてはいけません。

まとめ

・iPhoneのカレンダーに怪しい内容が追加されるのはウイルスではなくスパム。
・カレンダーの設定画面から簡単に削除が可能。(何パターンか存在)
・リンクにアクセスしない、信じない。

急にカレンダーに怪しい内容が追加され、ひっきりなしに通知がくるとドキッとしますが落ち着いて対処しましょう。では今日も良いネットサーフを・w・

-スマホ

© 2021 ソロ学