アップルウォッチで画面のスクリーンショットを撮る方法。撮り方はボタン同時押し!

2021-01-19

Apple Watchに表示されている画面をスクリーンショットで撮って画像として保存したい…そんなケースは多くなさそうだけど少なからず。
iPhoneを使用している人なら想像がつきそうな…そう同時押しで撮れました!ので備忘録。
まずスマホ本体側のアプリで設定。その後、時計のサイドボタンを同時押しでスクショが撮れます。

1.スマホ内のWatchアプリでスクショを許可する

【やり方】Watch>一般>スクリーンショットをオンに・・・をON
一応画像をつけて順番に解説していきます。

左の画像から順番に…

1.アップルウォッチの壁紙や設定を行える「Watch」アプリを起動。
2.一般タブを選択
3.「スクリーンショットをオンに・・・」という項目があるので有効にする。

操作方法もこちらに説明がありました。

AppleWatchのサイドボタン同時押しでスクショを撮る

アップルウォッチ5スクショの取り方

サイドボタン同時押しでスクリーンショットを撮影

サイドボタンとボタンが回るところ(Digital Crownと言うらしい…)を同時押しするとiPhoneのスクショのような音と演出で撮れました。

撮影したスクリーンショットはBluetoothでペアリングされているスマートフォンの「写真」の中に保存されていました。
applewatchスクショの撮り方4ちなみに拡張子はpng形式でした。

まとめ

・アップルウォッチでスクショを撮るには、Watchアプリで機能をONにし、時計のサイドボタンを同時押しする。
・撮影したスクショはスマホの写真内に自動保存。
・保存される画像の拡張子はPNG形式。

スマホと同じような動作で直感的にスクショが撮れるのはよいですね・w・

-スマホ

© 2021 ソロ学