脱サラ

やりたい事がある、忙しいのに友達のどーでもいい遊びの誘い...断れる?断れない?

自分の時間も大切にしよう

やりたい事がある、忙しいのに友達のどーでもいい遊びの誘い...断れる?断れない?
ガッツリ時間を割いてやりたいことがあるのに...今週はクッソ忙しいんだよ!!って時に限って友達から個人的な誘いやグループの誘い、はたまた知人などから頼みごとをされることってありませんか?
私は高校生の時くらいから正直者で、誘いも正直に断ってきた身ですが、ありがたいことで友達や知人は人並みか多いほうだと思っています。
嘘ついて断るのも良し、正直に断るも良し、スルーも良しだと思いますが、このままじゃ自分の時間がない!どうすりゃええんじゃと悩んでる方に何か伝わればと思いこの記事を書こうと思いました。

誘いをなぜ断れない?普通に断って生きてます。

やりたい事がある、忙しいのに友達のどーでもいい遊びの誘い...断れる?断れない?仕事関係だったり友人関係だったり理由は様々。同僚の誘いはもちろん、後輩や上司のお誘いは断りにくいですよね。友達の誘いも仲良しだからとか久しぶりにだからと容易に約束しがちになります。私は基本自分の時間のために約束を断ることが多いのですが、過去に何度か誘いや頼みごとを全部一切断りなく聞いてみるを実践してみました。

結果。見事に週7日すべて埋まりました。しかも一日2人とか3人と人を午前と午後と真夜中で変えながら遊んだり頼みごとを聞いたりできましたwwwwまさに自分の時間などない。

私は普段から普通に自分の時間が欲しいからと、約束を断っていて延期延期になっていた用事も多かったのでリバウンドだと思いますwwwただ、普段から約束を断ってもこの程度です(言い方悪い)、「今回は付き合いいいな!」とかも言われる兆しもありません。むしろ頼みごとを聞いた時は忙しいのにごめんな!という感じ。ウラで何か言われてるかも?そう思う時点で周りの人に偽りの顔を作って自分に嘘をついて生きているのではないかというのが私のこだわりwww一度きりの人生、仮面を被って無理に周りに合わせなくても良いんじゃない?

上司の飲み会の誘いも副業の予定が先に入っていたので、正直に先に用事が入っているのでと断りましたが、日を変えてまた行こう!とのことでした。

自分の時間を取られているその約束、本当に今しかダメですか?

日本人はプライベートを後回しにしがち?

やりたい事がある、忙しいのに友達のどーでもいい遊びの誘い...断れる?断れない?インターネットで見ていい記事だなぁと思った記事があります。
自分の部屋、家は綺麗ですか?
部屋が汚いのが問題ではなく、自分の部屋=プライベートの空間を時間を割いて作り出せないのは日本人がプライベート(自分の時間)を大切にしていないかららしいです。
ホームパーティーを開いたり友人を招いたりする外国の方の部屋よりも、日本人の部屋はよりプライベート度合が高いみたいです。
そんな記事でした。かなりざっくりですが一理あると思います。

付き合いばかりに時間を取られて自分の部屋をかたずけたり、自分の用事をするのって後回しになりがちですよね。。。日本人は他人優先らしいです。

自分の時間も予定に入れる

自分のスケジュール帳に自分の時間というスケジュールは入っていますか??私は最近書き込むようにしました。

誰かと約束をしたり、頼みごとをしたりする時間って誰でも作ったことがあるのではないでしょうか?でもその時間ってどうやって作りましたか?前もって日を空けておいて。。。という感じだと思いますが、その日を空ける予定自体にも自分の時間というスケジュール(約束)を組んでみるといいかもしれません。

嘘をついて延期するのもありかもしれませんが個人的には好きじゃないです。嘘をごまかすための嘘を考えるのも苦労します。また、これだけSNSが発達していたり、狭い日本でいつどこで自分の行動が見られているかも分かりません。友達と約束があって…と断ったのに一人でパチンコ屋さんに入っていくのを見られているかもしれませんwww

「ごめん!普通にやりたい事あるから今週は時間欲しい!」とこちらから伝えればいいのです。上司の場合も具体的に話をしたら良いのではないでしょうか?「とんでもなく仕事で疲れてるからリフレッシュします!一人で!」でもいいのでは?ダメなら他の友人に流れていくか、延期になるものです。

変な断り方をしてバレるよりよっぽどいいと思うし、絶対その日にその人しかダメっていう約束はそうそう多くないのでは?と思います。逆に約束を断られた時その週ずっとその人を恨みますか?

とはいえ付き合いも大事

やりたい事がある、忙しいのに友達のどーでもいい遊びの誘い...断れる?断れない?
全部が全部断っているともちろん弊害も出ると思います。誘われなくなることもあると思いますが、そんなのこっちから誘えばいいだけの話。

私がもっと大きな弊害だと思うことは、遊びやたわいもない話から人生を動かされるきっかけになることが生まれるかもしれないという可能性の話。バカで何の生産性もないような友人からハッとするようなことが聞けたりするかもしれません。どうしようもない上司からうまい仕事をたまたまもらえるかもしれません。

何よりも自分が困ったときに助けてくれるやつが多いと何かあった時に間に合う。これが大事だと。自分が苦手とする相手ももしかしたら将来いい商売仲間となっているかもしれません。その人の世界観も話をしてみないと一生分かりませんしね。

えらそうな事言っていますが、私はアルバイト時代に仕事場で苦手な人ばかり(先輩、上司)のタコ焼きパーティーに呼ばれ、断り切れずにやむなく出席したのですが、行ってみると不思議なもんで貴重な話を聞けたり、普段仕事中は見せないバカっぷりを見せてくれたりして楽しく、帰りはルンルンで帰ったのが懐かしいです。次の出勤日からは世界が変わりました。

この週は動きたい!という週や日があればその日をスケジュール帳に書き込んで自分優先で時間を作ればいいと思います。自分が決めた自分のための自分の約束の時間(日)なので、早朝から動くもよし、もちろん一日寝ていても良い日だったりします。こういう日は日本人には少ないように感じます。

さいごに

つらつらと思うことを書いただけの記事になってしまったwww
まぁあれです私が思うに、早く解放されてぇーみたいな顔して人と会うよりは、ダメな日はキッチリと断って時間が出来たら切り替えて思いっきり遊んだり付き合いしたりしたらいいと思います。

~自分の時間を作るために~まとめ(個人意見)

■自分の時間を取られているその約束、本当に今しかダメですか?

■自分のための約束(時間)をスケジュールに追加する

■自分の時間が欲しいときは普通に断ってもそんなに人間関係は崩れない(経験上)

■ひょんなことから奇跡が起きるかも!一見生産性のない付き合いも宝の原石かも

-脱サラ

© 2020 ソロ学