サイト構築

ネット上で画像を圧縮、Exifも削除してくれる無料オンラインサービスが便利!PNG、PDF、GIFなども対応!

オンライン上で画像を圧縮(同時にExif情報も削除)してくれるサイトをご紹介。対応している拡張子もJPEG、PNG、PDF、SVG、GIFとよく使いそうなファイルは網羅。
ホームページやブログに使用する画像の下準備はこのサイトに頼れば一発!
圧縮度(画質のクオリティー)も手動で好きにカスタムできます。
オンラインサービスなのに動作も快適。画像圧縮&Exif情報削除はこのサイトだけで完結できるので非常に便利。

そのサイト様がこちらです。僕は便利すぎて全PCにブックマークしてます。

オンライン上で画像圧縮&Exif情報を削除

シンプルな画面で広告も少なく、直感的に使いやすいデザインもGOODですね!
オンライン画像圧縮1赤丸で囲ったタブで切り替えることによりJPEG、PNG、PDF、SVG、GIFの5種類のファイルに対応!

画面上の「ファイルをここにドラッグ&ドロップして下さい。」のところに画像をドラッグする。
または、ファイルを開くで編集したいファイルをパソコンから選択して使います。

圧縮比を任意にカスタムできる

右のクオリティーバーを操作することで画質と圧縮率を100~10で調整可。
100が最高画質、10が最低画質。
100がサイズ大、10がサイズ小。

アップロードした画像をクリックし、バーを動かすことで圧縮比をカスタムできます。
カスタム後、適応ボタンを押さないと再変換されないので注意。

圧縮された画像を個別、一括ダウンロードする

オンライン画像圧縮4画像は一度に20個までアップロードできます。
クオリティを選び、適応ボタンを押すと変換が開始されます。変換が終わったら画像下のダウンロードボタンを押せば圧縮された画像がダウンロードできます。

その下にある「すべてダウンロード」ボタンを押せばcompress〇〇〇.zipという形のZIP圧縮ファイルで一括ダウンロードが可能です。
オンライン画像圧縮5ZIPファイルはファイルを右クリックして「すべて展開」や「ファイルの解凍」を選択することで開くことができます。

Exif情報も削除してくれる

Exif情報と呼ばれる撮影日時やカメラの機種、絞り値などの記録が画像に付与されている場合は少なからず画像のサイズが増えるのでこちらも圧縮の過程で取り除いてくれてました。
オンライン画像圧縮6

圧縮前の画像(Exif情報あり)

圧縮後の画像はExif情報が取り除かれていた。

カメラマンが撮影するような画像メインのサイトでない限りほとんど意味がないExif情報は消しておいた方が無難ですので助かります。

クオリティー比較10,89,100

クオリティの比較(左から10、89、100)
※アップロード時にWordpressによって更に自動圧縮されています。

少しサンプル画像が悪かったようです…クオリティ10でも文字まで十分確認出来るのでありっちゃありですね。

圧縮後のサイズ比較

同じ画像のサイズを圧縮前と圧縮後で比較してみました。

オリジナル画像(圧縮前):4.99MB
クオリティ10:254KB
クオリティ89:2.91MB
クオリティ100:4.55MB

デフォルトの設定(クオリティバーの調整なし)でサイズが-2.08MBになりました。
特記すべきはクオリティ10の時でしょうか、4.99MB→254KBは驚異的な圧縮率!

うちのようなサイトは画質は分かればいいレベルで十分なので、時間があればクオリティ10の画像に差し替えようかと思います。。。

まとめ

オンライン上で画像を圧縮&Exif情報もついでに削除してくれる無料オンラインサービスの紹介でした!
JPEGファイルのほかにもPNG、GIF画像まで対応しており、動作も軽量、Exif情報も自動的に取り除いてくれるのでこれは便利ですね!

■Exif情報はもちろんパソコンでも消すことが可能です↓


F6Exifの使い方5
JPGファイルのExif情報を削除&編集するフリーソフト「F6Exif」の使い方。

デジタルカメラやスマートフォンで撮影した画像に残っているExif情報を削除&編集できるフリーソフト「F6Exif」のインストール方法と使い方をご紹介。ブログなどに画像をアップロードする際は画像に付与さ ...

続きを見る

-サイト構築
-,

© 2020 ソロ学