Windows

Windows10で画像のExif情報を削除する方法。複数画像のExif情報の一括削除も可能です。

Windowsの標準機能で画像に記録された位置情報や、撮影した機材の情報などのExif情報を削除する方法です。プロパティーからある程度のExif情報を簡単に削除することができます。
Windows標準の機能で他人にバレても問題ないくらいにExif情報を削除することが可能です。複数画像のExif情報の一括削除も可能。
※GPS位置情報もこの機能で削除できます。

【参考】ブログ内リンク:Exif情報の一つ位置情報の正確性を検証

WindowsでExif情報を削除する手順

今回サンプル画像としてiPhoneSEで撮影した画像を用意しました。この画像にスマホで自動付与されたExif情報を削除します。

1.Exifを削除する画像を右クリック>プロパティをクリック。
windowsでexif情報を削除する1
2.プロパティの上にあるタブで「詳細」をクリック>「プロパティや個人情報を削除」をクリック。
windowsでexif情報を削除する2
3.このファイルから次のプロパティを削除をクリック>すべて選択でチェックボタンを全選択し、OKボタンをクリック。
windowsでexif情報を削除する3
以上の手順で簡単に画像のExif情報を削除することが可能です。

なお複数の画像のExifを一括で削除したい場合も同様に可能で、マウスドラッグやCtrl+A(全選択)、Ctrlを押しながら画像をクリック(個別複数選択)などで複数の画像を選択し、同様の手順でプロパティの削除を行えば可能です。

補足

windowsでexif情報を削除する4
再度画像のプロパティを確認してみると、絞り値や焦点距離などの情報は残っているものの、位置情報やカメラのモデルなどは削除できていました。
絞り値など完全には消えないので気になる方はWebサービスや専用のソフトを使用しましょう。
■JPGファイルのExif情報を削除するフリーソフトの記事↓


気になる方は「Exif情報確認」とネットで検索すると簡単に画像に残されているExif情報を確認できるサービスがあるので、念のためそちらでも確認していただくとより安心していただけるかと思います。

まとめ

プロカメラマンがどのカメラでどのように撮影しているのかが分かるような画像を専門的に扱うような特別なサイトでない場合、通常のブログではこのような情報は不要です。むしろ画像サイズを少しでも減らし、サイトの表示速度を少しでも改善するために消しましょう。

SNSなどでは画像をアップロードした際に自動的にこのExif情報の大半は削除されますが、Wordpressを使ったブログのようなものでは気をつけておかないと個人情報が流出しちゃう可能性があるので要注意です。

■オンライン上で画像を圧縮&Exif情報も削除してくれるサイト↓

-Windows
-,

© 2020 ソロ学