Windows

ペイントに「HG創英角ポップ体」がない!HG系の字体はOfficeに付属?インストールすれば普通に使えるようになった。

ブログで使う画像は主にWindows標準ソフトのペイントで文字なんかを入れたりしてます。いつもはデスクトップで画像編集しているけど、ノートパソコンで編集しようと思った時に、そもそもペイントに使いたい文字が入っていなかったのでインストールしましたよって時のお話。

HG創英角ポップ体インストール1
そもそもHG系の字体はMicrosoft officeに付属している字体だったようです。
デスクトップにはMicrosoft officeを入れているのですが、ノートパソコンには入れていなかったことが直接の原因のようです。

マイクロソフトからフォントをダウンロードし、パソコンにインストールするとofficeが入っていないパソコンでも使用することができます。

HG創英角ポップ体などのHG系フォントをパソコンにインストールする

管理人のノートパソコンのようにofficeをインストールしていないパソコンでは高確率でHG系フォントがインストールされていないようです。。。

調べるとマイクロソフトの公式ページにてHG系のフォントが提供されているようです。ありがたや。

Microsoft Office JIS90 互換フォントは Microsoft Office に含まれている HG ゴシック E, HG 明朝 E, HG 丸ゴシック M-PRO, HG 創英角ゴシック UB, HG 創英角ポップ体フォントを JIS90 フォント環境として維持しシステムを運用したいお客様のために提供いたします。

マイクロソフトよりHGフォント環境をダウンロードする。

1.公式ダウンロードページにアクセスし、ダウンロードボタンをクリック。
HG創英角ポップ体インストール2

【公式】Microsoftダウンロードセンターへ

2.「HG45」というファイルがダウンロードできるので、ファイルを開いて実行する。
HG創英角ポップ体インストール3
ファイルを実行するとインストーラーが立ち上がります。次へをクリックし進むとライセンスの同意画面に。問題がなければ同意してインストールをクリック(管理者権限)

3.パソコンを再起動する
新しいフォントをインストールしたため、再起動が必要ですと言われましたので再起動します。

ペイントなどを開いてHG創英角ポップ体などが使えるようになっているかチェック!

まとめ

■「HG創英角ポップ体」などのHG系フォントはMicrosoft officeに付属しているフォントで、officeがインストールされていないパソコンには入っていない可能性大。

■Microsoft公式がフォントのセットアップファイルを提供してくれているので、officeが入っていないパソコンでもインストールすれば使用可能。

いつも何気なく使っているHG系のフォントが実はoffice付属のフォントで入っていないパソコンがあるとわ・・・ポップ体ってとげとげしていなくて見やすい感じがいいですよね・w・

-Windows

© 2020 ソロ学