Wordpress

WordPressでのニックネーム変更方法。初期設定だと危険!ブログ上の表示名はニックネームに変更しておこう。

WordPressでブログを始めるなら始めに行っておきたいセキュリティー対策の基本のキ!自己紹介やこの記事を書いた人に表示されるユーザー名を任意のニックネームに変更する方法をご紹介。
Wordpressのデフォルト設定ではログイン時のユーザー名とニックネームが同じになっておりセキュリティー上よろしくありません。
設定方法は超簡単!Wordpress標準の管理画面より1分で変更可能です!

ログイン時のユーザー名がブログ上のニックネームとなっている。

WordPressの管理画面ログインにはユーザー名とパスワードを使用しますが、デフォルトの設定のままだとブログ上に表示されるニックネームとログインユーザー名が同じになっており、よろしくありません。

もしこの記事を書いた人や、管理人プロフィールなどにログインユーザー名がそのまま表示されてしまうと、あとはパスワードのみ第三者に突破されれば普通に管理画面にアクセスされてしまうのです。

管理画面のこんにちは〇〇さんや記事の投稿者名。管理人プロフィールは必ず表向きのニックネームに変更しましょう。

WordPressでブログ上の表示名を変更する方法

管理画面の左側のメニュー>ユーザー>プロフィールへと進み変更しましょう。
Wordpressニックネーム変更3ユーザー名(例ではlogin_user_name)とニックネームが同じになっている場合はよろしくありませんので変更しましょう。

真ん中のあたりにニックネーム(必須)という項目があるので、ブログ上で表示する任意のニックネームを入力します。ソロ学管理人はザキにしてます。

入力が終わるとその下の「ブログ上の表示名」のプルダウンが動かせるようになっていると思うので入力したニックネームに変更します。

一番下のプロフィールを更新を押して終了!

ニックネームが変更されたか確認

Wordpressニックネーム変更4
管理画面にログインした時のこんにちは〇〇さん、投稿一覧の投稿者名が入力したニックネームに変更されているか確認し、変更されていれば終了です。

まとめ

管理人がWordpressでブログを初めて初期のころは良くわからずニックネームは初期設定のまま運用していました。。。今考えればこの状態だとパスワードさえ当てることができれば簡単に第三者にブログを乗っ取っていただくことができたのですねwww

セキュリティー対策の基本は下記にまとめてますので、まだの方はチェックしてね!
■https://サイトULR/?author=1でログインユーザー名がばれてしまうのを防ぐ方法

wordpressユーザーIDを隠す2
WordPressで始めにするセキュリティ対策。ログインユーザー名がバレる!「/?author=1」は恐怖のリダイレクト

WordPressを使ってサイトを作成する際にまず最初に確認しておきたいセキュリティー対策の基本のキ!何も対策していないと簡単にログイン情報の一つである「ユーザー名」がバレちゃうかも... 第三者にユ ...

続きを見る

■ログインページのURLを変更して攻撃されそうなページ自体を隠してしまう方法

-Wordpress
-

© 2020 ソロ学